初滑り&初山

 昨日はスキー場のシフトが休みでした。9時にいくつか用事を足し、須原スキー場へ。スキーをしたいという欲求はさほどありませんでしたが、さすがに1月の終盤にきて、まだスキーをしていないというのは尋常ではありません。膝の様子伺いを兼ね、テレ板とアルペン板を持って行ってみました。最初はアル板で滑りました。アルパインコースを滑りましたが、朝方は結構ガチガチでエッヂも丸くなっていたので、ベストではありませんでしたが、未圧雪のブリザードコースとワイルドコースを滑れたのでまずまず。その後テレ板の履き替えて三本滑って終了。
 昼食を摂り、小出の大力山へと向かいました。たくさん車が登山口ん止まっており、たくさんスライドしました。行きはカンジキを使わず歩けましたが、帰りは午後という事もあり、ぬかり始めてきたのでカンジキを装着。大汗を久にかき、遊びまくった1日でした。

 気が付いたことなんですが、アルペン滑りの後テレマークをやると実にしっくりきますね。これがいきなりテレマーク板を履くとなんかちょっと怖い感じがするのですが、昨日は最初から違和感ゼロでした。ただ、悪雪滑降はやっぱりアルペン板が優位ですね。

"初滑り&初山" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント