年内最後の休日

 今日はお休みです。今日休んで次の休みは年明けの四日です。
 なので、簡単に今年を振り返ってみることといたします。
 なにはともあれ、今年は稀なことで終始しました。昭和47年から続いた大原スキー場が休場となり、加えて全国的に未曽有の少雪となりました。森組の勤務で須原スキー場に出向してましたが、3ヵ月の就業期間予定の3分の1の勤務でクローズとなりました。山に行けば小雪で、山スキーはブッシュだらけ。3月頃からコロナ禍となりました。4月からもキャンセルは続き、夏季の大口の合宿などはほぼ全滅。秋口に第二派でさらに停滞し、そして冬。昨年の超小雪から一転、一週間も雪が続きました。
 山林内も、かつて経験したことのないチャドクガの大発生で、全身発疹と痒みでかなり泥みました。ほかにも個人的に入院などがあったりと、こんなろくでもない年は近来なかったですね。これは私だけではなく、全体を通して誰もが感じたのではないでしょうか。
 できれば今後、適度に雪が降ってもらって、程よく山スキーができるくらいになって欲しいですね。5月は厳しいにしても、4月一杯までなんとか山スキーができるとよいのですが。あとは何と言ってもコロナ終息ですね、これに尽きますってホントに。

"年内最後の休日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント