スキー雑談③ 他

 昨日は先週伐木したブナの玉切り作業でした。チェーンソー仕事は好きなのですが、玉切り作業は地味ですし、直径も細物が多く、ひたすら忍耐の作業でした。体もあちこち痛み、機敏には動けません。晴れてはいましたが、風もあり、気持ちの良い一人作業とは言えませんでしたね。
                             
                            ※

スキーについて、技術的なことなど先月から書き綴ってきました。アルペン編、テレマーク編とトータル40回に渡り掲載を続けてきており、すべて書き尽くしてきたわけではありませんが、主に初級・中級レベルを主体とした内容を書き綴ってまいりました。細かい点や、実際の滑りについてはなかなか文章であらわすことはできませんが、今までの中で質問や、言っている意味が解らないとなど、不都合な部分などがありましたら、お気軽にメールやコメント欄にお書きいただければ返信いたします。
 ここ数日前から、堅苦しい話を終え、スキー雑談としていろいろと私の過去の山行や、お気に入りの動画などをここで公開していきたいと思っています。
本日は、上記の記録を載せました。2007年正月からテレマークスキーをはじめ、このスキー山行は数回目だったと記憶しております。相棒のシロともに、黒姫を目指したものです。
 雪はしっかりと締った雪で、滑走性も良く楽しめた日でした。ただ、アルペンスキーの癖が残っていて、思わずアルペンターンから入ってしまい、滑走中に「あれっ?どっちの足が前に出るんだっけ(-_-;)」といった具合で、ターンしながら首をかしげていた記憶があります。しかし、途中でリズムに乗り、嬌声を発しながら滑走した記憶があります。
 やはりスキーでの山旅は、登ってよし、滑って良しが満たされないと完結しませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

鰤鯛鱒鮎
2020年03月19日 21:48
 後ろから付いてくるシロが嬉しそうに笑っていますね。いい写真だなー。
asai
2020年03月20日 07:15
 書き込みありがとうございます。
シロほど自然を謳歌し、老犬になるまで山に行き続けた犬は居ないだろうと思っています。彼はフィールドに出ると楽しくて仕方ない性格でしたから、良い犬の人生を送れたんだろうと推察します。
2020年03月23日 17:36
気持ち玉、ありがとうございます。