今年を振り返る②

  気候的なことを言えば、夏は異常と思えるほど暑かったですね。まさに、命の危険を感じるほどの日が何日かありました。
本業ではない別の勤務仕事で河川除草(河川の堤防やコンクリートの法面)というのがあるのですが、8月初旬ごろの暑さはハンパありませんでした。
30分刈ったら30分休まないと無理でした。それも車の中に入って冷房ガンガンにしないととても無理だったのです。ひどいときには1日に4リットルの水を消費しました。ただ、それで水分だけが多くなり、塩分不足で家に戻ってから強烈な足の痙攣があり、これも相当ヤバかったですね。
足の痙攣もバカにするものではありません。足だけならまだしも、全身のあらゆる筋肉ですらも攣ってしまうのですから。
 蜂にもよく刺されました。8月にこの現場でアシナガバチに一匹刺され、後半にクロスズメバチに3匹同時に刺され、そのせいかどうかわかりませんが、しばらく体調不良になってしまいました。
そういう不安もあり、登山道の除草は全く以って自信がありませんでしたが、9月に入ると不思議と体調が良くなり、しかも土日の好天にも恵まれ、担当していた全ルートを終わらせることができました。
 そういった、異常気象などのせいか(ブナは定期的に豊作年がある)山の幸類はことごとく不作で、秋には里に熊が何頭も出没しました。加えて、野生のキノコも不作で、菌ラーには味気ない秋だったと思います。
ただ、暑いのは異常でしたが、雪もそこそこ降り、大雨もなかったので登山口までの道路が交通止めとなる事はありませんでしたが、秋の熊騒動に秋の登山客の足も少し遠のいた感はします。
 今年はそういう意味で、良い年ではなかったのかなという気もしますが、こういう年もあるという事でしょう。悪いことが続くわけではないですから、切り替えていきたいですね。
 あと、もう一回ほど、何か書ける気がしますので、また後日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あさい
2019年12月29日 05:41
ありがとうございます。