登山道除草は折り返し地点を過ぎる

 25日布引の滝登山道途中で怪我のため撤退後、再び7日8日と実施。
強烈な暑さを心配していたが、やはり予想外とはならず、細かい休憩をはさみながらだらだらと長く引っ張り、なんとか初日は小烏帽子まで刈る。
8日の日も早めの出発としたが、かなり厳しい状況であった。
山頂に着くも、強烈な暑さでしかも無風。わずか5分ほどの滞在ですぐ下山に掛かる。
水を切らし、水場まで我慢し、そこで相当水を補給しつつ30分ほど水とたわむれる。
ほとんどやる気も起きなかったが、布引の滝登山道上部分岐より下方の除草作業が未整備であったので、草の目立つ部分のみを軽く除草しながら下った。
この下部の登山道がこの大白川登山道の中でも最も草が少ないところであることから、早めに終了となった。
次回は六十里登山道を実施予定であるが、今のところはっきりと計画は立てていない。
310908sumon8.JPG310908sumon6.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント