軽く山菜&テレマークスキー考

 早朝から先ほどまで、軽く山菜採りに行ってきました。
レジ袋二つ持ってという、軽微なスタイルです。
目的は、某所の廃道脇のコゴミですが、まぁ、そこそこ採れました。
日曜に日帰りの山菜のお客さんが数名あるので、さすがに幾種類か無いと・・という事での歩きです。
誰も採っていないように見えましたが、やはり誰かが入っているんですね。
 昨日の山菜採りの事故も入山禁止区域にもかかわらず、入っての事故という事でしょうけれど、そこまでして欲しいのかという気にもなります。
ご高齢で重症だったという事ですが無事に健康で復帰してほしいものですね。
 
山菜は、雪が一気に解けたからかあまり種類はとれず、二番目に期待していたウドは一本だけでした。
そのくせ、フキノトウは一気に開花し、ほぼ採るに値しないものばかりです。
ミツバアケビもまだ少し早かったのですが、数名分を何とかゲット。
一時間半ほどの軽い歩きでしたが、散歩できて良かったですね。

ところで、連休最終日の奥丸で、コブ連を行い、三日たってもまだ筋肉痛です。
主に腿と臀部です。
階段の上り下りはもちろん、森組での労働にも差し支えるという状況です。
 テレマークスキーのコブ連の意義は、やはり上体の使い方と体のいろんなポジションの調整力の強化でしょうか。
最終的には、色んなコブパターンをスムーズに滑走できるレベルまで行ければと思いますが、まず日頃の体調管理や日々のトレーニングをして行かないと厳しいですね。
私のように、75kg超の体重と鍛えていない筋力では、すぐ息切れしてしまい足に力が入らなくなります。
 前回のブログでは、動画をアップしてますが、あまり見せられるレベルではありません。
ただ、昨年や一昨年、その前あたりの奥只見丸山発の動画は、営業が終了した後の薄くなったコブラインを復元して滑走したものですので、はたして本格的なコブラインと言えるかと言うと怪しい限りです。
ですから、実質、今回のコブが本格的なコブラインの滑りという事になりますね。
 七、八本滑った後の最後のコブ滑りの中での動画でしたので、正直ヘロヘロ状態でしたから、あちこちに力が入らず、条件的にはベストではないというのもあったでしょうが、割とお粗末な絵ですね。
改善点は山ほどありますが、やはりストックに頼り過ぎな感じです。
ノーストックで滑り切るくらいの意識が必要ですし、それにより雪面コンタクトをしっかり取れるかと思っています。
 怪我が怖いので、あまり無理はできませんが、のらりくらりとかわして滑れるレベルにはなってみたいものです。

この記事へのコメント

鰤鯛鱒鮎
2019年05月10日 20:07
 山菜採りでの滑落事故については地元紙に掲載されていましたね。「首の骨を折って」との事ですので、大事故です。可哀想ですが、禁止エリアですからね。
 「ちょっとだけだったら見つからないだろう」「もし見つかっても知らなかったと言えば何とか切り抜けられるだろう」「この前も大丈夫だったから、今度も見つからないだとう」という「独りよがりな思考の方」が多いですね。
 山菜採りをする人はかなり高齢化していて、安全管理も不十分ですから「事故が発生すれば即大事故」という流れになります。
 だいたい高級車で乗り付けている人はまず無く、ほとんどの人が紅葉マークの着いた軽自動車や小汚いバイク。洗車もされず、車内は薄汚れています。身なりにも無頓着で、歯並びが悪いのも共通してるかな。表現は悪いですが、貧すれば鈍す・・・という印象です。
あさい
2019年05月11日 16:00
鰤鯛鱒鮎さん、こんにちは。
・・なんか、耳が痛いですが、当たってるかもしれませんね(苦笑)
 まぁ、お互いが得するような山菜の管理というものがあればいいのですが、看板立ててハイおしまいというのがパターンのようです。
お金を払ってでも採りたいという人もいるわけですが、こと、大白川ではワラビ園以外は✖ですから、難しいですね。
鰤鯛鱒鮎
2019年05月13日 12:25
 あさいさんは勿論誰もが認めるダンディで採取権利を有する地元の方ですから、当然(悪役には)「当たっていません」。安心なさって下さい。
 長岡のmt-samさんは銀山平の記名共有地への入山問題に配慮いただいたようで、今年のNET山岳会の山菜ツアーは南魚沼での開催に変更されたようです。ネットを通じて山方面への影響力の大きい方ですから良かったですね。
 渓流釣りでも餌釣りの人には遊漁券(日釣り券)を買わない方が結構います。今やコンビニやネットでも購入できるのですがね。それでも渓流釣りの人は以前よりも少なくなった印象があります。ミミズやブドウムシを餌に使う餌釣りは爺臭いと見られるからか若い方はほとんどやらないですし、釣り具購入や関東圏からの遠征費で費用の掛かる趣味ですから、今の時代当然といえば当然でしょうか。
 フライ・ルアーの方は県内共通券の方が多く、全世代でマナーも良いです。
 
あさい
2019年05月14日 18:11
 山菜もあっという間に終わりそうな感じですね。
今日もコゴミを求めて行ってきましたが、雪がほぼ無いので山菜は一気に出るパターンのようです。
 試験的に、無毒な野草を料理して食ったことがありますが、やはり昔から食べてきた山菜はアクも少ない物ばかりだと改めて知ることができます。

釣りについては、券なしで入る人は多いですね。
朝早くに入り、ひと気がなくなってから帰るという人が目立ちます。
殆ど深山の渓流釣りなんだろうと思います。

この記事へのトラックバック