風・・・季節はめぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の案内所ではありません(笑)

<<   作成日時 : 2018/06/21 05:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 どこからか振られてくるのでしょうが、山の状況を教えてほしいという電話が結構来ます。
大雲沢というところに聞けば教えてくれるよ、みたいな感じなんでしょうけれども、うーん、困ります。
そちらにお世話になる予定ですが…などと、情報だけ聞かれる方もちらほら。
もちろん、案内所としての立ち位置としては悪い気はしませんが、毎日花の番をしているわけにもいきませんからね。

浅草岳守門岳には150回以上ずつ登っていますので、その記録もサイトアップしています。
そこから花の時期などを推定できるかと思いますので、是非、当サイトの山塊別山行き記録http://www.ookumosawa.net/sankaibetuyamayukikiroku.htmlを参考にしていただければと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 この時期恒例ですね。それでも登山関係の方からの情報提供は他分野と比較すれば随分良心的です。山は逃げないし、デマ情報はともすれば生命に関わるからでしょうか。
 開花時期を問い合わせる側の心理としては「無駄打ちの山行はしたくない」という意識があるのでしょう。皆さんが信頼を置く大雲沢さんから「背中を押してもらいたい」のでは?静かな山行が好きな人がいる一方で、賑やかな山行が好きな人もいますね。花を愛でる山行はミドル世代以降の女性に大人気ですし。ブログ等を拝見してもそう思います。

 一方で分野は全く違いますが、釣り情報の掲示板なんかは酷いものです。自分の縄張りを荒らされたくない心理が働くらしく、デマ情報で撹乱する輩が出没。投稿する人間の器の大きさや品性が分かります。なるほどこちら(釣り分野)は美を愛でる世界とは対極の、漁獲成果を競い合う「オヤジ趣味」だなと納得です。仮にヒメサユリが魚だったら、あちこちからのデマ情報の嵐で収拾がつかないだろうな・・・と苦笑。
 ヒメサユリのように皆に愛されながら、美しく可憐に生きたいものです。
細板革靴
2018/06/23 07:28
細板さん、おはようございます。
たしかにヒメサユリは山稜で見かけると、とても目立ちますよね。
今日も、六十里登山口まで送っていったんですが、ユーターンできず、トンネルをくぐって福島県でユーターンしてきました。
 そうですね、ガセは比較的ないですね、山関係は。
釣りはそういうのがあるんですね?
知りませんでした。
自分も名目は組合員ですが、会費の納入だけのペーパー釣り師です。
ookumosawa
2018/06/23 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
山の案内所ではありません(笑) 風・・・季節はめぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる