風・・・季節はめぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS ひさびさの山域

<<   作成日時 : 2017/05/06 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 今年は、何年振りかで訪れた山域がある。
一つは、守門黒姫である。
ここ数年は、事実上、守門・浅草に関する作業登山がメインとなっており、黒姫はその対象外という事で、ほとんど訪れる機会が無かった。
もう一つは、毛猛山塊である。
過去に、年一回は毛猛山詣でを誓った時期もあったが、2013を境にすっかり御無沙汰となった。
これは、その年の体調不良などが原因でもあり、あの密藪をイメージするだけで嫌気が差していたというのもある。
なにしろ、ピークからピークを一望でき、その稜線は黒く藪に覆われているのを目前にすれば、モチベーションなど上がるはずもない。
いや、藪こざきそのものは嫌いではないのだが、あきらかに目の前に解り切った苦行があるという心情は、かなりの精神的負担を伴うものなのだ。
これが、初めての毛猛山へのアプローチならば、叱咤激励しつつ、まだ見ぬ三角点へ向かおうとする気分だろうが、すでに何度も至っているのである。
 昨日の山行は、そういう事ではなく、久々の毛猛山塊へ向かうという事で、あまり高望みはしていなかった。
というよりも、太郎助山まで行ければ合格点だろうとすら思っていた。
出発時間も、毛猛山頂や桧岳山頂をゴールとするならば、少なくとも4:00ジャストには歩き出していなければならない。
その他、目的地がはっきりしていないために、ペースがルーズとなり、行き当たりばったりの休憩時間であったために、時間的管理がまったくできていなかった。
ただ、あわよくば・・という雰囲気登山であったために、こういう結果は当然と言えば当然なのだろう。
それにしても、あと30分決断が早ければ、毛猛山へのひさびさ登山は達成できた気もするが、ちょっと悔しいかなと言う気はする。
しかし、ある種の毛猛山塊へのトラウマを払拭することが出来た気もするので、良しとしなければならない。

今日は、僅少ではあったが、連泊のお客さんが帰り、若干の雑用後ゆっくり休む予定である。
明日は、再び、単独になるか複数になるかは未定だが、自然環境保護業務として、田代平方面を基本として、足を伸ばせれば丸倉山近辺まで行ってきたいと考えている。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
閲覧、ありがとうございます。
かぜ
2017/05/23 05:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひさびさの山域 風・・・季節はめぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる