テーマ:八十里越え

多忙でした

 20日午後から2日ほど勤務を休み、家業に従事しました。家庭内の事情でしばらくお客さんが取れなかったので。 一昨日は、八名様を八十里へ案内となりました。多忙の後の締めでしたので、終わってから風呂入って直ぐ爆睡しました。今年は八十里のお客さんが多いですね。途中までの案内も含めるともう4回行いました。 今週末はお客さんも少ないので山仕舞いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさびさ八十里ソロ

 まったく餅は低下でしたが、下見という事で修業の山でした。なかでもブナ沢から鞍掛峠までがダラダラ登りで意外に疲れます。 プーさんのウンコはたくさんありましたよ。なので、叫んだりしながら歩きました。八十里を歩いていると、修験者のような気分になれます。そして最後の車道歩きですが、これを全うしないと踏破とは言えません。でも、いい加減車で入れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八十里越え魚沼市区域終了

 林道除草がないと楽なのですが、林道まで入れるとかなり距離があります。たぶん、各登山道除草に較べるとおそらく一番距離が長いのではないかと思います。ただ、足場はいいので疲労度は比較的少なくて済みますが。 そんな田代付近の除草も昨日で終わりました。天候の不安定もあったり、忘れ物をしたりと3日で終わるところを4日掛かってしまいました。  今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の風情も

 日々、当ブログを読みくださり、ポイントやコメントなどありがとうございます。  いつもより1週間ほど早いメジロ(イヨシロオビアブ)の出現や、ススキの出穂に驚いています。通常は8月の声を聞いてからの出現なのですが、梅雨明けも早かったせいもあるでしょう。 先日の日曜日、思いがけずまた八十里のハーフを歩く機会に恵まれました。市内の某山岳会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう11月

 勤務仕事は先週で間伐作業が終わりました。伐採はやはり花形ですし、楽しかったですね。スリルも味わえましたし(笑)  一昨日は、家業もありましたが、雪が心配なので浅草の店仕舞いに行ってきました。途中で広井さんと遭遇。この方とは吉ヶ平から大岳まで。 黒禿の頭。過去2度ほど御一緒したことがありますが、今の体力では同行することは私には無…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山の話⑲ 八十里越え

 今ほど数えてみたら、八十里越えを通しで歩いたのは37回でした。その他にも全コースの1/2づつ軽整備やコースチェックなどを行っていますから、相当な数関わってきたという事になります。 最初に歩き始めたのは、2003年頃でしたが、実際にはその1年前か2年前に雨の中下見に来たのですが、守門川添いにそのまま平行移動し迷ってしまい、撤退。そして2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紅葉の八十里越えを歩く

 定員6名の参加としていたが、問い合わせはそれ以上にあり、急に八十里越え熱が高まった気がする。参加の方には今回で二回目という方もおられ、秋の八十里越えのすばらしさを覚えていたようであった。 参加の方それぞれ、山スキーや単独行など山に長けた方々であり、コースタイムは早かった。 最近は里での熊情報が頻繁に報じられているが、深山ではむしろそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

八十里越え

 阿賀野市のh氏一行と八十里へ行ってきました。天候もまずまず(途中で雨がぱらつくこともありましたが)で、眺望にも恵まれました。 紅葉にはまだ早く、途中ナラタケが結構ありましたが採りませんでした。木の実も少なく、山の動物たちは困っていることでしょう。人間も消費税値上げで例外ではありませんね。それでも、日々食えていますからありがたいというも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から10月

 8月の後半は体調不良に悩まされ、かなりモチベーションは落ちていました。そんな中、登山道除草を開始しつつ、体調にもそこそこ自信が持て、先週は木の根峠から鞍掛峠間・田代湿原・田代林道と2日間目一杯除草し、すべて終了となりました。おかげでこの土日は、少々の本業もこなしながらゆっくりと過ごした次第です。 今では虫の音は聞こえますが、さすがに蝉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追加除草

 今年は某所からの除草の要請がなかったので、実施しない意向でしたが、本業も暇なので行ってみることにしました。なるべく短時間で終わらせようと思っていたので、歩くのに支障がなければスルーという形をとりました。しかし、芳ヶ沢以遠は強烈はススキなどで、ガッツリ刈る羽目に。問題の木の峠までの間は、どこかの大きめのパーティーが歩いた痕跡があり、割と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八十里、今季終了!

 全部で五回。今季はしっかり歩かせていただきました。 通常二名様以上で行っておりますが、今回はお一人様のみでしたが、実施しました。 歩きたい!という要望があれば、やっちゃうのがウチです.。 紅葉は下がり気味ですし、あまり画像も撮りませんでした。 ひたすら歩くことに集中し、ひさびさの10時間を切るタイムでゴール。 9月ではこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/4も八十里歩きます

 冬の足音が聞こえはじめると、どうも気分が良くないんです。 なので、ブログの書き込みも今一つ停滞気味と言ったところです。 11/28は5名様と共に八十里を歩きました。 同じ山岳会の方々なので、足並みはそろい、順調にゴール。 紅葉も、ドンピシャでした。 山の幸もそこそこ取れて、楽しかったようです。  私は最後の車道歩きで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々山行き

 9/24に鬼が面山山塊の除草を終わらせて以来の山行きでした。 八十里越えツアーは10/7、10/14の予定は申込者ゼロにて催行せず。 一昨日も音沙汰なく、これも無しかな?と思っていたら、サイトを見て知ったとのことで、単独行様お二人が参加となりました。 やはり、一番きついだらだら登りの箇所(ブナ沢から鞍掛峠間)のペース配分が重要だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そこそこ山

 山菜をもう少し採らなければならず、18日午後からもう沢へ出かけた。しかし、水量が多く、あまり遠くに行かず地味に採る。 19日は、あいにくの雨だったが、仕事上の同僚とコゴミ採りへ。小1時間採って終了。 家に戻って、ムシロに広げる。 夜は、テレ師匠М氏と私のテレマーク指導員の祝賀会ということで、もつ焼き大会。 酔いが回り、ギターで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八十里越え&浅草岳・守門岳冬支度終了

 一昨日、雨の中、守門へ向かいました。 当然、誰もいるはずもなく、ひたすらぐんぐん歩き、山頂まで1時間43分で到着。 たぶん、守門には150回は登っていますが、二番目くらいのコースタイムではなかったかと思います。 やはり、コースタイムを縮めるコツは、急登をあえぎながら大股で歩くにつきます。 平らな部分でコースタイムは縮めることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は三回目

28日、お客さんのリクエストで八十里を歩きました。 当初昨日が予定日でしたが、雨予報のため土曜日に変更。 ほとんど前回と同じペースでゴール。 山の幸もそこそこいただき、歩きでもあったようです。 来週も4名の予定となりました。 紅葉はやや下がり気味かと思いますが、他にもいろんな楽しみ方があると思います。 昨日は、雨の中、浅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八十里越え、久々完登(歩)

 4名様とともに、久々に歩きました。 あいにくの天気でしたが、紅葉も始まっており、いろんなアトラクション有で楽しまれたようです。 最後の車道歩きはさすがに堪えましたが、まずまずでした。 あまり詳しくは書いてませんが、当拙サイトも併せて御覧ください。 寒くなりましたね。 また、冬がやってくると思うといささか憂鬱ではありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日明後日+1?

 サイトアップ済みですが、八十里の様子見と軽整備を行ってきました。 翌日の勤務仕事はさらに力仕事であり、足腰ともガタガタでした。 八十里のコースの方は、さほど悪くなっておらず、一安心というところですが、色々と手を加える必要のある個所が結構あったりします。 三条市・魚沼市、只見町という三つの地区が、それぞれに予算を出し、管理をしてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山仕舞いもほぼ完了&その他

hpを御覧いただくとわかりますが、守門岳と浅草岳の山仕舞いをしてきました。 ロープ柵は外してありますが、降雪のある時期までは引き続き草付き部分には立ち入らないよう、お願いいたします。 という事で、29日は雨の中紅葉を楽しみながら守門へと倒伏作業しに行ってきました。 この季節で、しかも雨という事で、駐車場には2台ほど車が止まって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

10/18 八十里を歩きます

表記について希望者を募ります。 期日:10月30日 概要:①29日前泊していただき、30日早朝に吉ヶ平まで車で移動(当宿のワゴン)     ②6時歩き出し。大麻平16:00着後浅草岳入叶津口まで車道歩き約1時間。 参加費:一泊二食付き(朝食はおにぎり弁当となります)&コース案内&吉ヶ平、入叶津の足代含め9500円税込み。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

この土日は天気よかった

土曜はお客さんとキノコ採りに行ってきました。 とはいっても、今はちょうどキノコの端境期で、ほとんどありませんでしたが、食毒関係なくいろんなキノコを採取され、たびたび同定会というスタイルが繰り広げられました。 時折ナメコを見つけますが、まるっきり腐っていたり、蟹の目状態の採ることが出来ないレベルもありました。 収穫できたのは、サクラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

除草終了

最後に残ったのは、八十里越えの木の峠から鞍掛峠間の除草です。 7/3に木の根峠から田代平まで刈り払いをしたのですが、たぶん凄いことになっているだろうと思い、行ってみると、やはり凄いことになっていました。 ミゾソバとクロバナヒキオコシが繁茂し、足元はまったく見えない状態です。 7月に刈ったのがまったく無駄?ではありませんが、やはりこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

久々の藪山行

 急遽、田代山に行くこととなり、行ってきました。 もちろん、残雪期には丸倉山・五平小屋・中の又山と3回ほど通っていますが、無雪期は初です。 最初は木の根山で三角点を確認し、そのまま縦走しようかなどと甘い考えを言い張ってしまいましたが、ちょっとさすがに厳しいという事で、田代山直近の山道から藪にとりつきました。 稜線まではさしたる藪で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

竹採り物語

 hpにもアップしてますが、早朝から午後1まで八十里古道天保の道調査に行ってきました。 久々の藪漕ぎで割と疲れましたが、山菜も少しは採れましたし、有意義な時間でした。 帰路について、家で只見町のH氏と茶を飲み、午後2時過ぎより某沢へと向かいました。 タケノコがそこそこある沢なのですが、予想通りしっかり伸びていました。 裏折りすれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最高でした

八十里越えでした。 3日の予定が怪我で1週遅らせ、さらに10日は雨天中止と考えていたのですが、参加者の希望により急遽日付けを1日ずらし実施しました。 紅葉はすでに遅い感じでしたが、それが逆にすっきりした感じがあり、適度に残る葉っぱもほどよく色づいていて、良かったですね。 気温も低く、汗一つかくこともなくかなりのハイペースでゴールで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

26回目

八十里越え26回目でした。 ハーフ同士も組み合わせれば、もっと行ってる勘定になるかも知れませんが、なんと言うかコースもだいぶ把握できるようになってしまいました。 さすが2日連続は足に来ましたし、寝不足と疲労で、健康状態が赤信号になってしまいました。 心配なので明日は医者に行きます。 歩きの途中で、ブナハリタケ・ヤマブシタケ・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

八十里越え最高です

八十里越えは景観も良くたいへん風光明媚なところです。 適度なスリル、草薮とのふれあい、刺激的なクマイチゴの突っ込み、延々と続く長い・・長すぎる道のり。 こういうところを単独で歩けば、最高の達成感を得ることが出来る最適な場所といえるでしょう。  ということで、昨日はかつての賑わいのあった八十里越えの案内をさせていただきました。 1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

田代平から吉ヶ平まで

この間、木の根峠手前の大葦藪を刈り払い、ほっとしたのも束の間、他にもかなり草が大幅に蔓延っている場所がありました。 昨日は、建設業者さんの弁当を作った後、田代平手前3kmのところから歩き、刈りながら鞍掛峠へと歩いていきました。 かなり丁寧に刈れば何日も掛かると思われ、なるべく手をかけないよう刈りました。 特に強烈だったのは、殿様清…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雨でした

二ヵ月半ぶりの八十里越えはまるで様相が違い、藪山を歩くようでした。 しかも、終日雨、ガスで視界はおぼろ。 コースそのものはほぼ崩落変形が無かったことが唯一のすくいでした。 あの草丈ではちょっと厳しすぎますので、数日後にメスを入れます。 たぶん、下田の方々はこの連休あたりに整備に入る気がするんですが、それに間に合わないのです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山菜ツアー?

1回目の八十里越えが終わりました。 2名のみの参加者でしたが、昨年悪天のため途中撤退時に参加された方もおられ、なんとしても歩かなければならないと思っておりました。 天候もまずまずで、おまけに吉ヶ平まで入ることも出来、かなり期待感がありました。 ただ、通しで歩いた登山者は我々が最初のようで、雪塊が滑落したところはステップがもろに消え…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more