テーマ:藪山

ひさびさの藪山

 詳しくはサイトをご覧ください。 http://www.ookumosawa.net/330424tutumigakurayama.html   М氏と歩くのは、一昨年の12月以来ですね。1年4か月ぶりとなります。最近、М氏は藪山オンリーになってしまっているようで、私としても嫌いな山行きではないため賛同した次第です。  この山…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山の話⑭ 他

 3日間、某所で大径木の伐採で事業所3名で出向いておりました。直径約1メートル近いものなどもあり、なにはともあれ疲れました。なによりもクレーンのバケットに吊られて切っていくのですが、足場がふらふらするので大変難しかったですね。また、根元部分はガイドバーの90cmチェーンソーを使いました。30kgほどあり、重いし綺麗に切れなかったりと少し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山の話⑬

 残雪期の藪山行で気になる山旅があったので、引き続き書いていきます。 だいぶ前に、地元の平井氏と無雪期の明神山に行ったことがありました。最終的には私の単独行になりましたが。その時に明神山から眺める大倉山の存在が気になっていて、何時かは至って見たいという欲求がありました。 2011年4月雪は多く、単独で大倉山を狙いに入りました。結果的に単…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

山の話⑫

 昨日はだらだらと小雪がずっと降り続け、現場では震えが終始止まりませんでした。季節外れの雪は困りものです。さっさと暖かくなって欲しいですし、厭な時勢も何処かへ行ってほしいものです。  今日もまた藪山のお話をしますが、今日のネタは有雪期です。以前にも毛猛山塊の話はさせていただきましたが、いわゆるマニアック登山であっても毛猛はマニアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の話⑪

 昨日は雑用に終始しました。午後からは勤務に出勤し特大チェーンソーの刃を研いだり公園の巡視作業他で過ごしました。日は時々差すものの終日雪がぱらつき寒い日でした。午前中小出まで出かけてきましたが、スーパーは人でごった返し、今の時期だからこそ人々は買い物に勤しんでいるのであろうかと思った次第です。 今日、朝、ふたたび重い雪が降っています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山の話⑩ その他

 昨日は20日ぶりの浅草岳テレマークスキー山行ソロでした。本来は先週あたりが狙い目でしたが、体調面がパッとせず、回避。昨日も、今ひとつモチベーションは上がらずでしたが、これを逃すとあとは奥丸でなんちゃって山スキーくらいしかできないと思い、尻を叩いて出発。ホテル跡に行くと5~6台ほど登山客が居ました。ここから先は除雪のためバリケードがあり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山の話⑨ その他

 昨日は浅草岳公園の開園準備で、安全ロープの設置や看板立て、遊具の点検、若干の剪定作業などを一人作業でやっていました。天気も良く、これで4月上旬なのか?と思わせる雪の量ですが、遠くの山々はまだ白くそこそこの雪があるようです。 そういえば、ウグイスの初鳴きを昨日聞きました。だいたい4月の中旬頃から聞くこともありますが、上旬に鳴くことはなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の話⑧ 他

 一昨日から毎年来ていただいている方々が2泊中ですが、昨日は悪天で奥丸のスキーは回避とのことで1日待機だったようです。私は珍しく事務処理などを手伝い、事業所のPCに初めて触りました(笑)。今年、現場で必要な備品などの調達をネットで調べておりました。林業をしていて、あれが欲しいこれが欲しいという瞬間は多々ありますが、すぐさま即決でっていう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山の話⑦ その他

 昨日は勤務の関係でAEDの講習会があり参加してきました。相当前に日赤の救急法を受講した時代は、人形を相手に実際に呼気を入れたり大汗ものでしたが今の時代は体力はほとんど要らないようになったのですね。また、ほぼ機械がメッセージを出すので、それに従い操作あるいは行動するという手順なので誰にでも容易に操作できるようです。  昨日は藪ネタ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山の話⑥ 藪

 昨日は天気も良く、勤務仕事の関係でジャクズリ沢上部の900m付近まで出向いてきました。もう少し行けば三角点まで到達できたのですが、目的が違うので折り返した次第です。それにしても雪が少ないので灌木が目立ちました。ジャクズリ沢源頭鞍部ももっと膨大な雪があるのですが、雪が少ないとあちらこちらが急峻な感じになりますね。  昨日と一昨日は…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

山の話⑤ 他

 今月で今日が最終日となりました。先月の他職場での勤務のストレスから解放され、あっという間にもう月末となりました。いろいろとありましたが、無事明日からは新年度ですね。 それはそうとコントの大御所志村さんがなくなったという事ですがこれには驚きました。子供の頃からの「8時だよ全員集合」が楽しみで、荒井注さんが脱退した後に、見習いだった志村さ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

山の話④ 他

 昨日は朝から雪降りで、そのうち晴れるという予報でした。なので、一応山スキー優先を考えていたのですが、雪は9時過ぎまで降るようで8時前に行くことを断念しました。(膝の調子がいまいちという事も手伝って) かみさんが娘のところに行くというので運転手で行くことにし同行。途中で二分に寄り、登山者を確認するとまだまだいましたね。山スキーヤーが。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山の話②(猟編) その他

 昨日の朝一は未明に行われる伐採現場の偵察へ。かなり骨が折れるねぇ~、と、上司と打ち合わせ。まぁ、上司は若いので、ちゃんと考えていることでしょう。その後は、あまりぱっとしない作業で、午後からは本格的にソーチェーンの目立てをしてました。作業場の2階でやってましたが、かなり暑くてカメムシがぶんぶん飛んでました。  山の話②ですが、今日は猟…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秘峰を訪ねる

 かなり以前から行きたいと思っていた藪山として、旧栃尾市の万太郎山と旧守門村の天ヶ倉山がありました。当初本日の予定は、知人と福島県只見町の鎌倉山でしたが、ずっと渡渉が続くコースであり、早朝は結構な雨であり中止となりました。 それで、なんとかこういう機会にと目指しました。基本小さな山ですので、ササっと行って来れる山ですが、万太郎山は地形に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2日遊ぶ

 土曜は地元hさん、小千谷М氏という、なんと16年ぶりの面子で山へ。 たしか、2003年の八十里踏破以来ですか。 大白川末沢から約1時間歩き、茂尻橋を過ぎたあたりから取り付きました。 途中の斜面にヤマグルマの立派な木がたくさんありました。ヤマグルマと言えば、浅草岳六十里登山道にたくさんあるのですが、殆ど矮小の物のみです。 山道の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさびさの山域

 今年は、何年振りかで訪れた山域がある。 一つは、守門黒姫である。 ここ数年は、事実上、守門・浅草に関する作業登山がメインとなっており、黒姫はその対象外という事で、ほとんど訪れる機会が無かった。 もう一つは、毛猛山塊である。 過去に、年一回は毛猛山詣でを誓った時期もあったが、2013を境にすっかり御無沙汰となった。 これは、そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ひさびさ守門黒姫

 昨日は6年ぶりの黒姫でした。 ガスと風で山頂の一歩手前までとしましたが、山域独り占めでき、プチ登り返しなどしながら楽しめました。 誰もいないことをいいことに、youtube動画を真似して「イヤッホー」などと叫びながら楽しんでました。 一人テレは、こういう楽しみがありますよね。 ザラメ雪でのプチ登り返しは、テレの場合、ステップソ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久々の藪山行

 急遽、田代山に行くこととなり、行ってきました。 もちろん、残雪期には丸倉山・五平小屋・中の又山と3回ほど通っていますが、無雪期は初です。 最初は木の根山で三角点を確認し、そのまま縦走しようかなどと甘い考えを言い張ってしまいましたが、ちょっとさすがに厳しいという事で、田代山直近の山道から藪にとりつきました。 稜線まではさしたる藪で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

竹採り物語

 hpにもアップしてますが、早朝から午後1まで八十里古道天保の道調査に行ってきました。 久々の藪漕ぎで割と疲れましたが、山菜も少しは採れましたし、有意義な時間でした。 帰路について、家で只見町のH氏と茶を飲み、午後2時過ぎより某沢へと向かいました。 タケノコがそこそこある沢なのですが、予想通りしっかり伸びていました。 裏折りすれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

正解

 毛猛山塊の自然環境保護レポートを書く手前、一度は出向かなければならないと思っていたのですが、天気予報が良い日は明日になってしまっていました。 明日は、集落の共同作業があり、毛猛山塊へ出向くことは無理です。 しかし、今日は朝から小雨と風でモチベーションどころかヤダ虫がとっついていました。 しかし、天気は午後未明からよくなる予報でし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横長の蛇君が動きません

列島を横断中?縦断中?の蛇君ですが、あっちへクニャリこっちへクニャリとなかなか列島から抜けてくれません。 ♪窓の外は雨、雨が降ってる・・・合羽の中がイルカのようにぬるぬるになるかと思うと気が進みません。 ただ、予報はころころ変わって割と良い方向に・・・。 行き先はおろか、出るか出まいか、さえも決めておらず、とりあえずお客様は雨の中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

次から次へと

筋肉痛はだいぶ良くなってきました。しかし、代わって目の上にたんこぶが付きました。 技のデパートモンゴル支店ならぬ、病気のデパート大雲沢支店と化してます。 眼瞼腫瘍だということです。 切らないといけないなーなどと先生は言ってました。 ついでに整形して二重瞼にしてくれないかなー。 まぁ、もう顔はどうでもいいので、コブをやるから代わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

筋肉痛継続中

痛みが治まらない中、昨日はお客様と共に毛猛へと向かいました。 内容はホームページにアップしていますのでそちらをご覧ください。 登るにはまだいいのですが、下りは「あたたたあ。。」などと小声で叫びつつの山行でした。 かつて、経験したことのないほどの悪条件の中、しかも太郎助山まですでに7時間が経過しており、直下はいやらしいスラブ。 こ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

黒姫藪こぎの思い出

 昨日、前毛猛山のことを少し話したら、藪こぎのことを思い出しました。 2006年7月25日(。。。だったかな、年度別山行き記録にでも載っていますが)私と森山君と、残雪期に風太氏とともに前毛猛山から銀山平に下山したメンバーの一人、地元の大島君の3名で、ヒャクパー藪の黒姫にいごいやー!と言う軽いノリで行ったことがありました。 この3名で…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

予想外

hpに山行きの記事を貼り付けてありますが、思っていた以上に雪が少なく、てこずりました。 幸い、足沢山から太郎助山直下まではタイムを稼ぐに十分な雪が残っていましたが、直下から山頂にかけてはほぼ雪を踏めないに等しい状態でした。 さらに、762の尾根を利用したんですが、やはりここは手が入っておらず、薮が元に戻りつつあるようで、道の状態が年…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

軽いのりでピークを目指すのは良くないのですが。

 あんまり頂上付近までが雪に覆われていたので、ついつい行ってみたいと思い、向かったのです。  唐突でしたね、既にアップ済みですが、昨日の前毛猛山のことです。 前毛猛山というと、毛猛山の前衛の山というイメージがありますが、まったく離れておりまして、残雪期でも3時間はゆうに掛かります。 ここを初めて通ったのは、2002年の連休明け、現…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

けもー

お客様といってきました。 条件は比較的良い感じでしたね。 ・・ですが、過去昨日も入れて7回毛猛を踏んでいますが、下から数えて2~3番目くらいの条件の良さだった気がします。つまり、それほど良くはない感じでしたでしょうか。  なにしろ過去の毛猛山では、2008年度の山行が超極悪でしたので、それに較べるとかなり良いかな・・と思う次第です…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

遠かった矢筈岳

あわよくば・・・と望んだのですが、途中撤退を決めました。 駒形山との尾根ジャンクションまで行ったんですが、疲労回復が上手くいかず健康上の不安もあり、やめた次第です。 悔やまれますが、初めてのこの地区ですので、様子見を兼ねての登山だと思えば随分役に立ったと思えます。  私が行った地点までの藪に関しては、薄い・・という印象です。 踏…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中の又山

たっぷり14時間歩きました。 さほど急登もなく、5日の桧に比べれば風もあり、凌ぎやすい日でした。 ただ・・・歩きました。 68000歩、たぶん今まで最高だと思います。 一番驚いたのは五兵衛小屋稜線からうっすらと踏み跡が途中まであったということです。 大分古いですが鉈目や鋸の跡もありました。 昔越後と会津を繋ぐ何かの道だったの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

びりびりくん

なんですか、あの暑さは!! 顔はお猿のようにまっかっか、手は枝に擦れ太陽に照らされてびりびり。 後半は足が攣り攣り状態で、9年ぶりの桧は征服したというより返り討ちにあってきた感じです。 桧のおバカ記録はサイトにてこれからアップいたします。 このおバカと言うのは、自分の健康状態に対して無頓着な山行きと言うことも含まれています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more