テーマ:植物

ネズモチ駐車場周辺除草

 8日はネズモチ駐車場の除草に向かいました。アブと暑さで、あまり人はいませんでした。駐車場周辺と管理棟周辺、濾過機械室周辺、駐車場内、と、範囲は広いのです。どこから手を付ければといつも悩みますが、もう手当たり次第です。ただ、広いですから、あっちに行ったりこっちに行ったりと効率の悪い作業は無駄ですので、慌てず、地道に次はここ、その次はあっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨もまたよし

 浅草岳前岳直下のロープ張りはほとんど実施済みでしたが、ほんのわずかな区間、雪で残っている部分がありまして、それを立てに向かいました。しかし、なんと数メートルのみでした。なんか行く意味あったのかなぁ~って感じでしたが、まぁ、雨なので静かな山を堪能できましたし、残っていたヒメサユリも雨できれいでしたし、体調も良くて行って良かったかなと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブタナ刈り

 いつもご覧いただき、ありがとうございます。  今日は、ぐずぐずしてました。勤務はお休みなのですが、あと10mほど残った浅草岳前岳直下のロープ張りに行こうかどうしようか、天気を見ながら時間を持て余してました。さほど天気も悪くないようなので、車で途中まで向かったのですが、どうもブレーキディスクの具合が芳しくなく、取り止めました。山道の途…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初鳴き

 朝方ミンミンゼミの声を聴きました。今季初となります。ススキの穂も出始めましたし、なんだか初秋のようなたたずまいですね。このまま梅雨から一気に秋へと向かうのでしょうか?  長い無益な連休も終わり、昨日から再び勤務仕事でしたが午前中で入広瀬地区のの県道除草は終了しました。午後は守門岳大白川登山口付近のワラビ園の周辺刈り作業で、これも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

つる植物

 明後日頃には県道除草も終わりになろうかと思いますが、クズ・アサガオ・ヤマイモ・根無し草・フジ・ミヤマニガウリなどなど、こんなのがススキとかに絡みついているのですが、まぁ、イライラしますね。こういう蔓類があるとなぜ困るかと言うと、刈り払い機のシャフトに絡みついてシャフトが振れなくなるのです。そのたびに手で取ってあげないといけないので、手…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

道端の植物

 早朝、1週間ぶりにネズモチ平の管理棟掃除に出向いてきました。5時過ぎで車は3台ほど。最近の天気とコロナの時勢などであまり汚れていませんでした。トイレットペーパーも補充しなくて済みましたし、久々に楽な掃除でした。それでも、車の中で待機されている方も居たので、早めにトイレが使えるようにササっと終わらせました。  道路にはキセキレイが結構…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

傘マークが続きます。

 ナワシロイチゴや、クマイチゴなどが実り始めました。これらのイチゴは昨今では見向きもされなくなりましたが、子供時分は大御馳走で先を争っては食べていましたね。勤務仕事の合間に見つけるとついつい頬張ってしまいます。  一昨日と昨日の午前中は毎年いらっしゃる方々の宿泊でいろいろと動いてました。ずっと悪天やコロナでキャンセル続きでしたので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年は豊作

 ここのところ、雨でずいぶんキャンセルが発生していますが、まぁ、仕方ないですね。お天気にはかないません。災害にならないだけありがたいと思わないと。  今週から、二分の西川というところで河川除草をしています。山スキーをやられる方は解るかと思いますが、車の停車場から車道を歩いて橋を渡ります。が、あの川ですね。その下流の方の左岸右岸側を刈り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久々に保久礼から

 最近は大原から登って保久礼とか二口に下山することが多かったのですが、昨日は霧雨のため保久礼から入りました。 割と短時間で登っていたんですが、身体的に無理が利かなくなってきたのか、1時間半ですら到達できないコースタイムとなりました。しかしながら、守門岳までは3時間弱で至れましたので、まぁ良しとしなければと思います。原因としては安価な雨…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

曇り、そして静寂

 昨日一昨日と森組作業は浅草山荘前公園の落ち葉集めでした。秋口から初冬にかけて、たくさんのブナの葉が落ちており、メインコースについてはすべて撤去することになっていますので、これがなかなかある意味忍耐仕事なのです。もともとは全部芝だったはずの地面は、ほぼ雑草になってしまい、ギシギシなども繁茂しています。  今は日が長いので、勤務が終わっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山の話㉓ 子供時代の思い出① 他

 昨日は某建設会社の出向での3K仕事でした。午後からは汗もかき、肉体労働はきついですが汗をかくことは気持ちがいいものです。そろそろ、田んぼの準備にそれぞれが活動を始めているようです。  小学生の頃は、大原開拓地から現在の山菜会館(今は営業していなく、後ろ側の工場が校舎痕であった)まで歩いて通いました。冬は寮に泊っていて5月頃から残…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山の話㉑ 山の楽しみ方(とりあえず②)

 山道の傍に咲く、地味な緑色のヤマサギソウとかアリドウシラン。ミヤマウズラ、アケボノシュスランなんかに遭遇すると嬉しくなりますね。また、標高の高くない所のショウキランや、ナンバンギセルとか。あと、きれいなのにあまり脚光を浴びることのない、タニウツギの乱舞やシモツケソウの鮮やかな濃いピンク。これからの季節、毛猛山塊で美しく彩られるアズマシ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

山の話⑳ 山の楽しみ方(とりあえず①)

 昨日はいろいろと午前午後と用事が少しづつあり、勤務はお休みしました。午後は年一回の家業関係の会合があり、みな今の現況にあきらめと沈滞ムードという感じでしたが、そうも言っていられないという事で会合は終わりました。 時間が少し早かったので、昨年秋に勤務仕事で杉の本数調整伐の作業を行った現場に行きました。現場の中はほとんど雪はありませんでし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雑感&テレマークスキー⑮

 昨日は、所用を足しに妻と出かけてきました。所用と言っても私の用事に付き合わせたという感じでしょうか。 小出で数時間の長い用事を足し、久々に17号で長岡方面へ。一週前にシールに張替えをPさんにお願いしておいたのですが、3年ほど前のコールテックスの機種はもう期限切れらしく、S氏がわざわざ洗っておいてくれておりまして、代金代わりに長年使いこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草&蜂祭り

 先週あたりから合宿が入ってますが、ウイークデイは暇なので森組へ出ています。 8日から烏川の河川除草に始まり、8日午後からは旧入広瀬地区の平野又~横根~芋鞘~屋形平まで行き、昨日から折り返して穴沢線へと下りながら除草を行っています。 人家の近くには、一度刈った跡があるのですが、もう一度刈る必要があります。 二度目の草はメシダやコウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除草終了

最後に残ったのは、八十里越えの木の峠から鞍掛峠間の除草です。 7/3に木の根峠から田代平まで刈り払いをしたのですが、たぶん凄いことになっているだろうと思い、行ってみると、やはり凄いことになっていました。 ミゾソバとクロバナヒキオコシが繁茂し、足元はまったく見えない状態です。 7月に刈ったのがまったく無駄?ではありませんが、やはりこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

三週ぶりの山

 ㋄半ばあたりから続いた登山者さんも、今回で一区切りといった感じですね。 今年は団体の登山もなく、人数的には少ないものでしたが、或る意味ちょうどいいかも知れません。 人数が少ないとそれなりにサービスも充実しますし、何より、お客さんといろいろ会話ができるのがイイですね。 平日に、役所の方々が八十里越をやるためにうち…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夏だのぉ~

一連のヒメサユリ鑑賞登山は、この月曜日でほぼ終わりました。 しかし、その後もいろいろと用事があり、バタバタしていた次第です。 28日からは、森林組合経営のワラビ園の刈り払い作業でした。 園内にはクマイチゴがたくさんあり、休憩時にはそれを食べましたが、懐かしい味でした。 これがたくさん繁茂し、駆除しろという事なので、率先して刈って…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

夏鳥もそろそろやってきた

 今月初旬頃からウグイスの鳴き声は聞こえていましたが、昨日あたりからようやくクロツグミの鳴き声を聞くことが出来るようになりました。 サシバの幼鳥も見れるようになっていますし、徐々にやってきているようではありますが、やはり雪が消えても、気温が上がらないうちはなかなかやってこないようですね。  家の周りにはほとんど雪は無くなりましたが、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あったかい

 今週も月曜から山伏岩裏の天然林改良除伐作業です。 昨日から、森組の刈り払い機が具合が悪いのでマイカッターを使っています。 めちゃめちゃ調子イイですね。 排気量は小さいんですが、吹き上りが抜群に良いので、10cm直径の小径木までグングン切れます。  ナラ枯れの木には、ナメコはほぼ終了し、ムキタケやヒラタケが出始めています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もうぞっ蔓

月曜から二分の西川と言う河川の両岸の除草作業に入っております。 木が無いので、基本草ばっかりなんですが、そこにツル類が絡まり、眉間に青筋がすぐ立ちます。 とにかく、モウゾウ蔓どもが、わけわからず、絡まっているので、イラつくんですよね。 ミツバアケビに至っては、一番低能らしく、自分の体にまで絡み付いて、とにかくある中オヤジよりひどい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネズモチ管理棟でデジカメ落ちてましたけど

 先週あたりに登られた方だと思いますが、デジカメが管理棟の中にありました。 宇宙人の足のようなスタンド?付きのものです。 心当たりのある方は当方へご連絡ください。 090-7720-3272 12日、日曜日は浅草山荘脇の公園の入込調査で、終日外にほぼ出ていたのですが、何日かはびりびりと赤くなって痛いほどでした。 12日から…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

三週間ぶりの山歩き

先週は、仕事で×。その前は大雨で田代平に山菜採りに変更。その前が辛うじて鬼が面山山塊の南岳まで整備で行ったので、ほぼ三週ぶりでした。 あっちゃかったですね。 ほぼ正午から登ったので、尚更でしたが、「なんでこんな糞暑いのに山なんか、みんな登るんだろう」って思いました。 しかしながら、涼しい風が汗を通して皮膚に当たるので、汗で濡れた衣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

takigoyama様

浅草岳前岳から六十里への鬼が面山稜線の北岳(通称:村杉沢ガッチ)から少し下ったところの岩窟があるのですが、そこの岩に張り付くように生えているユリ科セキショウ属のイワショウブに似ていて異なる植物があるのです。 イワショウブよりさらに小ぶりで、葉が岩に張り付いた生息生態なのです。 これはおそらくここら辺の固有種であると思われ、ずっと気に…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

じめじめした感じです

 3日はJRの線路脇の法面除草でした。 コンクリートと鉄枠があり、かなりチップソーが破損しましたね。 強烈に蒸し暑く、午前中だけの作業でしたが、全身汗びっしょりになりました。 午後からはいつもの部落道の除草の続きです。 土日は御客様の送迎や、賄いでひたすら終始しました。  天気もさほど悪くなく、ネズモチ平の駐車場はひどい剣幕で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

草刈正雄、時々、与作。

 月、火と御客様が居られ、賄いやら送迎をしておりました。 昨日のお客様には、コース状況も聞いたりしたのですが、わざわざ帰りにお立ち寄りいただき、報告までしていただきました。  今日登られたお客様は、守門岳に行かれたのですが、ヒメサユリは無かった、と報告してくれました。 しかし、もともと守門岳にはヒメサユリは無く、大岳~網張間、ある…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

一日雨っぷり

先週は立て続けに登山関係のお客様が来られ、多忙を極めました。 スキー場で知り合いになったフリーの調理経験の或る方をお手伝いにお願いしたりして、何とかやりくりしておりました。  昨日の20名のお客様も登山でしたが、昨日浅草岳登山され、今日は朝からの雨で観光しながら帰られたようです。 この雨ですから、ぐでーっとしたいところでしたが、今…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雨ですね

 森組では、現場仕事が増えてきました。 公園整備や、公園に向かう道路のガードロープの設置、などです。 この1週間は、公園内の不良木を伐採したり小切りにしたりしました。 昨日午前中は、管理している個人の別荘の冬囲い撤去でした。 マイマイガの幼虫がたくさん孵化し、おびただしい数這い回っていましたし、大きく成長した者は、自分のヤジでぶ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いまひとつ

 3日は登山の方々、昨日はサッカー合宿と、日毎に代わっての段取り、なかなか多忙でした。 しかし、この週末は予想通り台風の影響を少なからず受けてしまい、山行きの方々は両山とせず片方の山を登って帰られました。 そこへ行くと、サッカー少年たちは天気はほぼ関係なく、やっちゃいますから、泊める側としてはキャンセルはほぼ無いので良いと言えば良い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夏山になりました

 守門岳の山頂にはおびただしいアキアカネの群れが飛んでいて、多くの登山者は驚いていました。 山頂ではガスもかかり、汗で寒くなってきたので着替えました。 登山者は10名ほどいましたが、珍しくその中に混じって飯を食いました。 久々に思いあたることもあり、山頂で山の神様に手を合わせた次第です。  季節は夏ですが、植物の開花を見ると秋を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more