今年も御利用いただき、ありがとうございました。

 今年最後の日となりました。大原スキー場休場・百年来のまれな少雪・コロナ・・・と、トリプルパンチの中、それでも登山や合宿などで当宿を利用していただき、ありがとうございました。今年、やむなくキャンセルされたお客様が再びコロナ終息を期に戻ってきていただければ嬉しい限りです。
 今年は、少雪のほか今年の気候も特徴あるものでした。梅雨の時期には長雨が続きました。8月に入り、気温もさほど高くなく、今年は冷夏か?と思わせる雰囲気でしたが、お盆明けから酷暑が続き、8月後半には連日35度ほどの気温が続きました。長雨の影響でハチたちは営巣することがあまりできず、ハチはさほどいませんでした。その代わり、大発生したチャドクガを駆除する天敵が少なく、チャドクガのパラダイスとなってしまいました。
 初雪も例年になく早かったですね。山は10月後半から初雪となり、里も11月4日に雪が降りました。そして12月半ばからの連日の雪ですっかり真冬になってしまいました。昨年のイメージから一転し、寒い冬となっています。
 来年はどんな年になるんでしょうね。コロナも即終息と言う風になればいいですが、元に戻るのは時間がかかるかもしれません。取りあえず、目の前にあるものをクリアしながら日々を送るしかないようですね。

 このブログをご覧いただき、大変ありがとうございました。来年もより充実した内容をお届けする予定ですので、閲覧の方、よろしくお願いいたします。
 皆様、良いお年をお迎えください。

"今年も御利用いただき、ありがとうございました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント