いよいよ冬

 今週は土日と雪降り前の仕事でしたが、月火は休んで軽い里山へ。あとの3日は山林の測量の手伝いでした。五味沢手前の蛇崩沢上流の山林ですが、よく通いました。
 昨年、チャドクガの大発生でことごとくその毒針にやられて皮膚科通いをしました。それによりチャドクガの好物ユキツバキは葉っぱが丸坊主になってしまいましたが、今では少しづつ冬芽をつけています。そして、秋口に成虫となったチャドクガはふたたび卵を産み付けていました。なんだか手が痒いなと思っていたら、チャドクガの卵塊に触れていたんですね。幼虫から成虫、卵塊にだけになってしまったチャドクガですらもこのように人を苦しめることができるとは、恐るべき昆虫です。
 そのチャドクガ祭りも、昨日でようやく終わり、蛇崩山林巡りは午前中で終了しました。午後は、残った作業場の冬囲いや雑用などで過ごしました。来週は作業場でコツコツと機械仕舞いを行う予定です。
 いやー、それにしても来週はでっかい雪ダルマがくっつき始めましたね。去年のように異常な小雪は困りますが、あまり大雪にはならないで欲しいですね。

"いよいよ冬" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント