高山性要素の浅草岳

 ここ数日は山行きや早出の仕事などで早朝散歩をしてませんでしたが、今日は再開しました。夜明け前から夜が明けるまでの間はとても敬虔な気持ちになります。
 かねてより浅草岳鬼が面山塊あたりでホシガラスの存在を確証していましたが、24日のBCで嘉平与のボッチにその鳴き声と存在を確認しました。一般論的にはハイマツのある場所だとか言われてますが、あくまでも文献では、ということなのでしょう。ほかに、ヤドリギの実を食べるのはキレンジャクだとかヒレンジャクだとか言われてますが、そのような野鳥はこの辺に居ませんし、もっぱらヤドリギの実を食べるのはヒヨドリが多いようです。他にも多雪期にはカモシカも食べるのです。
 植物的にも、浅草岳は火山であったことから高山であったと考えられ、特に鬼が面山塊ではミヤマダイコンソウやツガザクラハクサンイチゲなどの純高山性の植物も見られます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント