留鳥戻る ほか春めいたこと

 通常勤務のほか無雪期の職場仕事も加わり、割とストレス度のある作業が続いており、少しブログの方も滞り気味となってました。
 昨日、早出の駅勤務でBCの若者がひとり駅の通路で佇んでいたのですが、車も見当たらず、どうやって山に行くのか不思議に思い聞いてみました。なんでも、東京の大学1年生で2週前から東北の早池峰山などを点々と滑り、徐々に南下してきたのだそうです。青春18きっぷで各電車を乗り継ぎ、前の日の終電で大白川駅に着いて、寒い構内でツェルト泊をしたそうです。昨日は守門に大原スキー場から登るというので、私の朝食上がりの際に元スキー場まで送っていきました。
 話を聞くと小学生頃から父親とBCに連れられて行っていたそうで、二十歳ながらも筋がね入りのBCスキーヤーのようでした。無事に行ってきたと思いますし、今頃はゆっくりと東京の自宅にいることでしょう。

 昨日あたりからミソサザイの声も聞くようになり、里からムクドリの群落も移動してきたようですね。夏鳥の季節は未だのようですが、昨日の作業中、猛禽類のサシバらしきものが見えた気も致しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント