浅草3回目BC

 もうちょっと楽しめばいいものを、なぜか山の様子を見に行くことに重きを置いてしまうんですね。できれば久々に黒姫に行きたいという気持ちもあったのですが、浅草の雪の消え具合が知りたくて、ついつい浅草岳を目指してしまいました。それも思いつきで早坂尾根経由で行ったものですから、腿の付け根は痛くなるわで、割と疲れてしまいました。
 下りの滑りも、左膝の具合がいまいちでして、探りながらの滑走でした。その中で気がついたのは、普段から前傾過多なんだなと改めて知った次第です。前にかがみすぎると、やはり膝にプレッシャーがかかりますから、ダイレクトに力が伝わらない感じなんですね。なので、上体を起こし気味して滑走してみたところ、スムーズに加重できるようです。
 結局、前回から比較すると大分雪消えが進んでしまっていて、白崩れ沢コースは賞味期限が厳しい感じですね。もちろん歩きの登山は問題ありません。スキーでの山行を言います。問題なく行けるのは、早坂尾根でしょうか。ただし、車道歩きの際に上部の雪のブロックに注意する必要があります。