ひさびさの藪山

 詳しくはサイトをご覧ください。
http://www.ookumosawa.net/330424tutumigakurayama.html

  М氏と歩くのは、一昨年の12月以来ですね。1年4か月ぶりとなります。最近、М氏は藪山オンリーになってしまっているようで、私としても嫌いな山行きではないため賛同した次第です。
 この山域を歩くのは、ほんとうに久々で、・・・・というか、眼中にすらなかったのですが、山頂でのパノラマは素晴らしかったですね。まさに下界が見えない山域ならではの360度すべて山山々という景観は圧巻です。高さはわずかに1000メートルを超すレベルですが、山頂までのアップダウンがたくさんあり、遠い山です。条件が悪ければ、軽く⒌時間は要するでしょう。しかしながら、毛猛山塊などに較べると、藪はやや疎林ですからさほど苦労はしませんでした。
 今では、ヤマップなどで地図を取りこむことが出来たり、便利な携帯機能となりましたが、やはり器械ですから壊れるという事もありますし、地図は必ず持って行きたいものです。特にこういう藪山行では特にですよね。また、複数ではなく単独の藪漕ぎなどは特に周到な地図読みが不可欠だと思います。
 それはそうと、下りはやはり飽きますね。これがBCとは大いに違う点でしょうか。BCは山の形態を大きく問われますが、基本、登山と滑走という2つの楽しみ方を満喫できますが、登山は登山と下山しかないですから、下りはひたすら我慢して下るしかありません。下山の楽しみかたとしては、別なコースへの下山という事になるんでしょうけれども、藪山では相当なリスクになりますから回避となりますね。
 М氏は私より10歳下ですからまだまだ体力的には若いし、知識も豊富ですから頼りになるリーダーです。こんな年寄を合い方に選んでくれることがうれしくもあり、まぁ、ただ、着いて行くのもやっとです。が、お誘いがあればまた考えたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

蓬平
2021年04月26日 06:22
おはようございます☀️
いやぁ残念です。M氏に誘われたのですが。鼓ヶ倉山は長年の夢です。行きたいなぁ‼️
2021年04月26日 07:23
おはようございます。
蓬平さんを誘った…とМ君も言ってましたね。

いい山でした。もっといいショットがあったんですが、同じ構図のものが多々あり、サイトでは代表的なものしか載せませんでした。
私もその日は、守門の様子でも見に行く予定でしたが、鼓ヶ倉山にしてよかったです。いやーー、藪山の達成感はやっぱりイイですね。
2021年04月26日 07:24
閲覧感謝