またまた浅草

 単独行のBCの方が2泊し、浅草に同行してほしいと言われ昨日行ってきました。詳しくはサイトをご覧ください・・・・、全然詳しく書いてませんが(笑)。
 今年の白崩ルートは素直です。前岳直下も多少右下がりですが、問題ありません。嘉平与のボッチのトラバースも今のところ問題ありませんが、各所にこの間の新雪が被り、歩きの方が踏み抜いた跡がちらほらとありました。
 ヤスノ沢滑走がブームなようですね。私のレベルでは回避となります。滑走そのものというよりもその前後ですか、トラブルがあった時の対応のスキルがたぶん無いと思いますので。あきらかに「ただ滑るだけ」と言うバーン状況なら行くかも知れませんが、年齢を考えれば回避が必然かと思ってます。斜面もあっという間に終わるでしょうし、ね。
 山頂に着いて早坂斜面の雪はフィルム状のザラメで良い感じに見え、はかなりおいしそうな雪でした。ただ、中腹からの緩斜面はストップスノーが待っていると思いました。
 大いに助けられたのは、昨日の温度の高さでした。これにより、ハードクラストが形成されず、ターンはほぼ可でした。官民界の杉植林地から林道直下あたりは、ザラメ最中状の嵌り雪で、なかなかスキッドが難しかったです。単独行ならいろいろ試しながらの滑走をするので、結構転倒があったと思いますが、昨日は転倒は回避する意識で滑りました。意外に楽しめた気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

細板革靴
2021年03月26日 06:37
おはようございます。
 待望のザラメシーズンですね。ラッセルする必要がないので、足が伸びます。
さて「雪崩の巣」のヤスノ沢ですが、風さんのおっしゃる通り「トラブル(雪崩埋没・怪我・救助)」への対応が難しいので、本当に心配です。

 地元の山スキーヤーであれば21年前の雪崩事故の事も知っているでしょうが、県外からの商業ツアーのガイドさんは「敢えて言及しないのかな?」慎重な方はカヘヨノボッチ付近でテストピットを掘っていますが、それであっても「ヤスノ沢の上から下までの安全性を担保することにはなりません」。

 今までに何回も「ヤスノ沢で雪崩に流された」という話を聞いていますので、ヒヤリハットの法則の通り「死亡事故」が発生してからでは遅いんですよね。何か「俺は雪崩を振り切ってヤスノ沢を滑った」というのが自慢話や武勇伝になる風潮は良く無いです・・という話を県警小出警察署の方ともしています。
2021年03月26日 06:50
どうも、お久です。今回の新雪がすべて一掃され、まだまだ滑りたいなーと思っております、風です。
ヤスノ沢に限らず、山スキーは危険がいっぱいですね。だからこそスキー場にはない醍醐味があるのでしょう。
安全で、しかし、割とスリリングで、爽快なBCを70くらいかま楽しめればと思っています。またどこかでスライドできるといいですね。
細板革靴
2021年03月26日 07:22
 70歳まで山スキーは十分可能だと思います。自分だったらクロカン系のテレマークに集約してゆくかも知れません。クロカン系だと急斜面や凍結斜面は無理ですが、道具は軽いし怪我をするリスクも少ないし。
 浅草岳であれば、ザラメシーズンにスノーシューで山頂まで上がり、早坂尾根を3ピン細板のテレマークで滑るなんていうスタイルも、負担が少なくて良さそう。

 最近はyamapの投稿を良く見ているんですが、初心者の方で「BCスキーヤーは正規の登山コースを滑らないのでトレースで騙された」とか面白い意見もあって興味深いです。BCスキーヤーは「スノシューで登りトレースを壊さないでくれ」と思い、スノーシューの人は「BCスキーヤーは正規登山道の通りに登ってくれ」と思っているのかな?
 それにしても守門大岳は混みすぎですね。
2021年03月26日 12:12
今年は雪が多かったとはいえ、以前に較べると圧倒的に少ないですね。
たとえばhttp://www.ookumosawa.net/230414simogongendouyama.htmlこの年は結構多く、4月から山スキーをした感じでした。来月今頃に山スキーができるのかどうかというところですね、早坂は大丈夫でしょうけれど。
早坂尾根の最高に遅い時期の山スキー記録は、http://www.ookumosawa.net/250518asakusa.htmlでした。