守門岳除草終了

 初日が2時間しかできなかったので、延べ3日かかりました。刈り払い機稼働時間は15時間弱ですから、例年通りという感じです。何年か前には登山道にせり出した枝を大量除去したため、17時間くらい要した年がありましたが、最近はそれもなく比較的スムーズに作業できています。
 とにかく今年はチャドクガが大発生していて、守門岳の登り口付近のユキツバキはかなりやられていました。傾向としては日あたりがいい場所をとくに好み、食い尽くしていました。標高が高くなるとそうでもないのですが、中には葉がまるっきりなくなってしまい、刈れた個体もありました。これらの毛虫が成虫になり、ふたたび卵を産むわけですが、そのまま増え続けることはないでしょう。5年ほど前にマイマイガが大発生した年があったのですが、その年の初夏の頃はいたるところにマイマイガの終齢幼虫が道路端の葉っぱを食い尽くして、かなり美観が損なわれた年がありました。しかしなぜか、その終齢時期の幼虫がかなりの確率でウイルスにやられ、ミイラ状態になってしまったのです。いわゆるネズミの大量発生によるクラッシュ(海に大群で自死行為をする)みたいなものでしょうか。 
 今年のように長雨が続くと大発生すると言われるチャドクガですが、私的にはこういう記憶は過去にありませんでしたね。おかげで全身掻きむしり状態の痒みに悩まされた年でした。ただ、ほぼほぼ葉っぱ食い尽くされたようですので前ほど刺されることはないかと思っています。
 
 次の登山道除草は六十里登山道ですが、連休は天気が良くないので困ってます。しかし、あまり時間も無いので、雨に日もやらざるを得ないでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

蓬平
2020年09月16日 12:51
こんにちは。
チャドクガ‼️うちの職場でも犠牲者がでています。弱い人はてきめんです。全身かいかいで大変です。早く冬になって欲しいです。
asai
2020年09月17日 05:04
そちらもひどいですか。
私も昨日から別現場でいきましたが、またやられました。
私たちの仕事は敵の只中に向かって入り込んでいく仕事なので、困りますね。
asai
2020年09月21日 04:17
閲覧感謝!