今年は豊作

 ここのところ、雨でずいぶんキャンセルが発生していますが、まぁ、仕方ないですね。お天気にはかないません。災害にならないだけありがたいと思わないと。
 今週から、二分の西川というところで河川除草をしています。山スキーをやられる方は解るかと思いますが、車の停車場から車道を歩いて橋を渡ります。が、あの川ですね。その下流の方の左岸右岸側を刈り払ってます。
 河川と言っても、結構いろんな木本類もあって、マタタビや山ブドウ、サルナシなんかも結構あるのですが、今年はこぞって豊作ですね。マタタビも虫嬰物が少なく、健全な形状のも多い気がします。ヤマブドウなどは場所に拠っては鈴生り状態(笑)。ちょっともったいないと思いつつ刈ってます。

 そう言えば、昨日の夜頃(「まだ日が落ちない時分)、ヒグラシの初鳴きを聞きました。蝉のうつりかわりは、エゾハルゼミに始まり、ニイニイゼミ→ヒグラシ→アブラゼミ→ミンミンゼミ→ツクツクホウシ(昔はこの辺にはいませんでしたが)といった感じで推移してきます。人によっては、ヒグラシはもっと遅い時期に鳴く蝉というニュアンスをお持ちの方が多いと思いますが、実は早いんですね。逆にミンミンゼミは初秋頃に多いセミです。