雨もまた楽し(久々の田小屋尾根)

 暗鬱な気持で向かう昨日でしたが、雨の中、次第に息は上がり心拍数も増え、汗ばんできます。尾根の取り付きで呼吸を整えたり、心拍数を70まで落とします。雨水が葉っぱについてとてもきれいでした。スマホ撮影なので、画像はいまいちですが、ヤマツツジが盛りで「ああ、良いなぁ〜」と。しかし、徐々に暑くなり、合羽はワークマンで買った5000円の品ですので、汗と蒸れで肌着はぐっしょりで気持ち悪いのなんの。
 見晴らし直下のロープをサイド点検し、その上のほぼ垂直壁のところの虎がほころびかけていたので、そこに自前の太目ザイルを結びました。
 三の芝の雪渓はほぼ退行してましたが、最後の部分が急で硬く滑り止めはしばらく携行した方が良いと思います。
1348pから上は前回雪で覆われていた部分があり、そこのところの支障木を除去するべく向かいましたが、途中で引き返しました。次回、二の芝付近のロープを張る時に鋸で対応しようと思います。支障木はあったとしてもせいぜい10cm径くらいでしょうからチェーンソーは不要と判断しました。
 昨日はあの雨の中、大池から3名ほど登っていました。なかなかマニアックな方々でした。
 
下山は久々の大池へ。途中で熊の大きなウンコがあったり、マニアックルートならではですね。
チェーンソーのエアフィルターが雨で濡れてきたのか吹けが悪くなり、おまけにスターターの取っ手の紐が外れてしまいました。仕方ないので、紐を結んで紐を直接引っ張ってエンジンを始動せざるを得ないという状況です。
久々にこのコースを歩きましたが、あらためてきついコースですね。あまり眺望が得られませんが、途中の森歩きや沢歩きもあって、変化に富んでいますし、上に上がれば眺望も開けてきます。

春の登山道整備はざっとですがほぼ終了です。あとは大白川登山道の入口付近と、機会があれば大池登山道の途中までの除草とか計画しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年06月15日 06:09
ありがとうございます。