登山道整備終盤へ&メールアドレス等のお知らせ

 5/24からムジナ沢口から入りネズモチ道下降。5/31は大白川口から布引道経由で守門岳周回。6/7昨日は六十里口から前岳ジャンクション経由のネズモチ下降、計三回実施しました。来週は天気が今一つのようですが、一応大池道から三の芝分岐間を見てこようかと思っています。
 昨日は体調が今一つで、気分も乗らず肌寒い日でした。行きかう登山者はヒメサユリの話題を口にしてましたが、さすがにまだ早いですし割と遅めに推移している気がします。


現在使用しているメールソフトが具合が悪く受送信ができなくなりつつあります。なのでkaze562@yahoo.co.jp
にご連絡ください。また、日中の電話は出れないことが多いため、朝4時から7時頃まで。昼ごろ。午後5時から8時頃までのかんで連絡いただけると助かります。御迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

鰤鯛鱒鮎
2020年06月09日 07:08
 webページの記事も拝見しました。登山道整備、ありがとうございます。標柱も更新されたんですね。これで道迷いの心配も随分減りますね。

”その都度ヒメサユリがあるかと思ったがまったく咲いていないと苦言を言われる方々が多かった”

 何となく登山者の気持ちは分かりますが、お花は決して人間に見てもらうために咲くわけではないし、地球は誰かのために回っているわけでもないですからね。
 これだけweb上で登山情報が溢れているのに、それでも自分の都合の良い方向で物事を考えてしまうのが人間の本質なのかも知れませんね。

「鬼ケ面山周辺の稜線は延々とヒメサユリが咲き誇ります」というような紹介のされかたもありますが、これは「夏至前後の猛暑の中、水場も無く熱風が吹き上がる稜線を直射日光に晒されながら延々と歩く必要があります」という事でもありますから、「暑さの苦手な方や体調の悪い方、睡眠不足・運動不足の方」は「鬼ケ面ルートは避けた方が無難」だと個人的には思います。
asai
2020年06月09日 17:25
書き込みありがとうございます。

今年は雪も少なく、姫も早めかと思っていましたが、寒の戻りが長く続き、小雪ながらも融雪がすすまなかったのが開花やや遅めの原因かと思います。
ヒメサユリも嫌いではありませんが、私は岸壁に咲くユキワリソウやツガザクラがお気に入りですね。近くまで行けないのでよく観察できませんが。
asai
2020年06月13日 04:16
気持ちだま、ありがとうございます。