その他&テレマークスキー⑰ 新シリーズ「スキー雑談①」

 昨日は勤務仕事で、この間伐採したブナ木の玉切り作業でしたが、雪が猛烈に降ってきたので途中で撤退。他の雑務をし、AMで帰宅しました。
午後がちょっとグダグダし、カモシカ調査報告書のまとめ作業を午後8時過ぎまで実施し、ようやく終了。先ほど、大きなポストが近くに無いので旧入広瀬まで行って投函してきました。

さて、テレマークスキー⑰と銘打ってタイトリングしましたが、アルペンスキーと被る部分が多々あるので、ネタはもうないです。個人的に試してみたい、あるいは練習してみたい部分は多々ありますが、ギアの適性もありますので、難しいところです。

ネタ切れにつき、今日から新シリーズとして、スキー雑談①、から新たにスキーの話を開始していきたいと思います。まぁ、年は食ってますので、いろいろなスキー経験をしてますし、ネタはそそこございます。

本日よりしばらく懐かしの 山行きを掻い摘んで表示してみたいと思います。これは2000年4月ですからもう20年前の記録ですね。山スキーを持っていなく、普通のスキー板を持って小出のマルセスポーツ持って行ったら、面白い金具をつけてくれたのです。社長さんが、こんなのがあるからつけてやるというのでつけてもらった金具です。普通のディアミールのようにパコっと踵が上がるわけではなく、10cmくらいしか上がらない奇妙な金具でした。最初のシール登行がそれでしたね。あれはいったい何だったんだろう?と思います。そんな不便な道具にも関わらず、まだ40代前半だった私の体力は今よりあったので、そこそこのコースタイムで登れていたのですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント