その他の事&机上レッスン㉑

 今月も明日のみとなりました。
新しい環境の中で勤務し、いつもはあっという間に終わる2月なのですが、今年は異様に長く感じます。これも通常の年よりも1日多い閏年という事もあるのでしょうか。


浅草岳のスキーツアーでは数10名の方が毎年参加いただいていますが、割と皆様ストックを突かない方が多いように思います。突かないというか、突いてはいるのですが、それほどガッツリ突かれていない印象を持ちます。これは、個々のタイミングや、色んな意識の違いから、さほどストックに意識を持たずとも滑走できてしまうからにほかなりませんが、BCなどはストックワークはすごく重要な位置づけであると感じます。 
 私は、普通のストックワークのほかにダブルストックをよく使います。ダブルストックの利点は、①両手で瞬間的に雪面に突くことで、体の自重が瞬間的に軽減され、一気にターン開始の際にスキー板を振ることができること②体全体をフォールラインに保つことができ、次のターンに極めて入りやすくなること③細かいリズムで突くと、狭いコースでも安全なターンが可能であること。などが考えられます。
 しかしながら、多用し過ぎると、腕だけに頼り過ぎ、本来の脚の運動をないがしろにした動きとなるため、ほどほどに行うことが大切かと思います。
 特に私などは、狭い林間の急な場面で、しかも固い雪などは多用します。これを行う事で、一気にスキーを振り回すことができますし、振り回した結果体も適度に下向きにブロックされるという利点があるからです。
 次回は実践斜面における切り替えについて持論を書いてみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

asai
2020年03月01日 04:56
気持ち玉、ありがとうございます。