10年ぶりの山へ

 朝のうちは雨交じりで、外に出る気力もなかったが、次第に天気が良くなり始めた。
小千谷のМ氏に連絡を取ると行けるという事で、遅い時間ではあったが高鼻山へと向かった。
10年前はかなり明瞭な道であったが、あれから手入れもされず、日当たりの良い尾根筋はかなりブッシュが目立った。
10年前の記憶など、いい加減なもので、コースも大分忘れていた。
 高鼻山周辺の山々は以前にもかなり歩いており、懐かしいと感じた。
帰りは、途中からダイレクトに沢に向かって下ろうと下降し、林道からの延長線上の破線山道に着いた。
そこからしばらく破線を辿り、何処に行くのだろうと確認しに行ったが、途中で道は失われ、帰路へ。
時間が早ければ、小貫山(旧守門村須川地区)にダブルで行きたかったが、破線山道散策に時間を割き、断念。
 雪の季節はぎりぎりまで降らず、長い晩秋の山をもっと歩ければと思う。
311124takahana1.JPG
ブナ林の部分はすっかすっか状態
311124takahana2.JPG
山頂から毛猛山塊
311124takahana3.JPG
三角点
311124takahana4.JPG
下りの天然藪(あまり濃くない)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント