汗汗汗(-_-;)

 6日から今週一杯は森組復帰となり、初日は二分の河川除草2日目からの参加でした。
およそ10日間、家内仕事を主としてので、いきなりの酷暑はきつかった…というよりも、相当ヤバい状況でした。
1時間も連続で作業するのは命の危険があり、引っ張って40分作業で休憩を入れます。
まったく体温も下がらず、止む無く車の中に入りエアコンで体をクールダウン。
後半の3時過ぎには、アシナガバチの巣を刈り払い機で掻き回してしまい、左親指に被弾。
午前中未明まで、蜂刺され防止のためにゴム手袋を着用していたのですが、スロットルがまったく使いにくく、普通の手袋に変えた途端の被弾でした。
さっそく、出来るだけ毒液を爪で外に出しますが、完全というわけにはいきません。
腫れは若干でしたが、痛みは今でも第一関節を曲げると痛みます。
 7日の日は、特に蒸し暑く、苦しい作業でした。
あまりの喉の渇きに氷水をがぶ飲みしたのがいけなかったのでしょうか、仕事から帰って風呂に入り、エアコンの下でパンツ一丁でビールコップ片手に寛いでいると、いきなり足に痙攣が走り始めました。
それどころか、わき腹にまで。
かみさんが、それなりの心得があったのか、温湿布で温め、マッサージを施してくれたせいでなんとか痛みは収まりましたが。
いきなり冷やすのは良くないという事でした。
 その日は昼から一滴も尿意もなく用足しをせずにいましたが、さすがに心配になってコーヒーや水などを出来るだけとるようにしました。
10時頃、ようやく尿意が来て、ひさびさの放水。

昨日は、二分の河川除草は昼前で終了でした。
昨日は親戚からいただいた自家製に梅干しを持って行き、それを肴に氷水でちょくちょく飲りながらの作業でした。
ここの所、ほぼ作業範囲中は3.5㍑今日の水を摂取する必要がありますね。
 まだまだ暑いアウトドアですので、外での作業やハイクなど、ミスだけでなく塩分もしっかり摂る必要があるようです。
こむら返りの恐怖は、結構半端ないですよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント