山開き準備第二弾

 サイトでアップしてますが、昨日はムジナ沢登山口から前岳直下まで登り、そこで植生保護のロープ設置。
その後六十里へと向かいました。
昨日の登山者は屈強の方ばかりで、私よりも大分お年を召した方々でも平気で六十里ピストンをやられていました。
とは言っても、登山のみだけの目的ですから荷物は最小限かと思いますので、歩くだけに徹すれば気は楽なのかもしれませんね。
 特に際立って特別なことはありませんでしたが、シラネアオイの花期が適期だったこととヒメサユリはさすがに早いなという事でした。
 昨日の登山者の方々はとても気さくな方々で、或るおばさんはおやつでもいかが?なんておっしゃってくださいましたが、お言葉だけいただいておきました。
 鬼が面山から下方に、わりと支障木があり、時間を要しました。
道標も来年春には取り替えないといけません。
 いろいろとやりたいことは多々ありますが、何しろ私一人での立ち回りなものですから、不備な部分等たくさんあるのが現実です。
おいおい、やっていきたいと思っています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック