花の季節到来‥に近づく。

 今週は福田石材裏の山伏岩で、除伐と炭材の伐採作業でした。
炭材ですから、大きくてせいぜい30cm弱の直径までです。なので、チェーンソーは25cmガイドバー物で十分でした。
雪で、ほぼ横に生えていく木の伐採は切断した瞬間に撥ねることが多く、危険を伴いました。
 そんな感じで、割とスリリングに仕事していますと、さして暑くもない気温でも汗を大量にかきます。
水分補給は常温の水です。以前は、氷などを持って行き、融かしては飲むという感じでしたが、冷たいので量をたくさん飲んでしまうのと、周りがびしゃびしゃになってしまうというマイナス点もあるからです。

 山菜の時期も過ぎ、忙中閑ありといった感じで、今週も天気も良くなく週末は暇です。
ネズモチ平への車乗り入れも、明日には正式に入れる見込みだそうですし、トイレも使用可能のようです。
明日明後日と登山道整備の予定ですが、明日はあまり天気が良くなければ1日、中の雑用がてら体を休めようかなと思っております。
 行くとすれば、クラシックルートのムジナ沢から支障木を除去しつつ、嘉平与のボッチから前岳間のロープを張り、その後六十里までの間の支障木除去と危険個所の立ち入り禁止区域の明示、道標の設置などを考えています。
時間的には、朝から夕方まで掛かる感じですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック