少しづつ夏鳥の音色が増えています

 今日初めて、この地区でコマドリの鳴き声を聞きました。
基本的にこの辺では見ることは無く、高山鳥という認識で居ましたが、まぎれもないコマダリの音色でした。
慌てて双眼鏡を持ってきたんですが、すでにいませんでした。残念です。
他にはキビタキの声もしましたし、一番早くやってきたのはサシバでしょうか。
夏鳥ではありませんが、土曜日の足沢山で、ウグイスの初鳴きにも遭遇。クロツグミのさえずりも確認。
ヤブサメも大分前からいるようです。
そういえば、オオルリの声はまだしませんでした。

 平成から令和へと時代は変わろうとしていますが、なんか周りは良いニュースもなく、自身のモチベーションも低下気味です。そういう時に、こういった野鳥のさえずりを聞くと、心が癒されますね。
鳥やほかの生き物、植物にとっての令和は関係ありません。
そういう、生き物たちの生きるまなざしと言いますか、そういうものに感銘を受けますね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック