3/20になりました

 3/18、今季初の森組出勤で、三人で公園の高所樹木の折れた枝処理でした。スローペースでの作業でほぼ疲れることは無く、だらだらと1日が終了。
 3/19、今季初の登山のお客様が6名いるので、朝からその準備と仕込み作業でした。
とはいえ、これもさほど多忙なわけではなく、昼頃の浦佐駅迎で再び準備となりました。
 3/20、今日は登山の方々も出払い、午前中は森組作業の続きです。
午後は所用と登山の方々を再び浦佐駅まで送り、作業終了ですね。
 明日以降しばらく春休みなので、スキー場が営業となります。
よって、1週間弱の連続勤務となるでしょうか?いや、まだわかりませんね。シフトもころころ変わるので。
 もう一回くらい、浅草岳のスキーツアーの下見に行きたかったのですが、行けないかもしれません。

町場の雪はぐんぐん消えているようですが、こちらの山はさほどでもないようです。
この間の新雪があったので、比較的消雪スピードが下がっているのでしょうか。
 なんだかんだと言っているうちに、季節はどんどん過ぎてしまって、気が付けば3月20日となりました。
彼岸の入りも過ぎ、どんどん春は加速していくでしょう。

今年は久々に毛猛山塊へ足を伸ばせればと考えています。
もちろん、毛猛に至ることができれば最高ですが、もうそんな高望みはしません。
せいぜい頑張って太郎助山くらいですかね。
一応、自然環境保護員のテリトリーが毛猛・浅草・田代平の3か所の受け持ちなのです。
以前は、年に一度はそういう理由から、無理をしてでも毛猛の方へ行っていたんですが、その報告書を書き、写真を撮って日当7000円ですからね。
また、年々藪も濃くなり、252が開通する頃は酷い藪になっているのです。
昔は、5月中旬過ぎでも一番下までグリセードで下れたのが、今はほとんど雪はないのです。
小雪も深刻化ですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック