軽く行ってきました(重かった)

2/26、少し雑用をし、魚沼森ひかりの取材があり対応してました。
1時間半もの間、机上取材があり、その後フィールドでテレマークスキーの取材がありました。
実際に登り、数ターンして終了。
全部終わったのは1時近い時間帯でした。
2時近くなって、あまり気が進みませんでしたが、今後色々と雑用があったりといった具合でなかなか暇が取れない感じなので、シールを再び貼ってスキー場東の805pを目指しました。
撮影の時はいい感じの雪でしたが、午後からは腐ってきて、あまりいい滑りは期待できそうもありませんでした。
それでも、ひさびさに健康的な汗もかき、ブナ林に西日が差すシチュエーションはなかなかのモノでした。
程よい斜度を求めながら登ったので、少し遠回りしてしまい、1時間半たっぷり掛かりました。
山頂はキレットとなっていて風が通り、寒く、雪はすでにクラスト化していました。
完全な超分厚い最中雪に比べればまだましでしたが、急斜面ということもあり、出だしはブナの大木があったりで、斜滑降キックターンをしながら下降。
ブナがまばらになってきたので、かなり深めの横長ターンで滑りました。
昨日のような場面では、前後差を最小限のスタンスにし、ターンするのが良いのかもしれませんね。
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック