あけましておめでとうございますm(__)m

 年末からの寒波は、最初は風が強く雪も大したことは無いのでは?と思っていましたが、ここにきてぐっと量が増えました。
大原スキー場第2リフト原動勤務の場所では積雪が2ⅿを越えました。

12/22からずっと第2リフト勤務の日々が続き、今日明日と仕出しの仕事(今日は仕入れ含み準備の日)があるので休みます。
明日の午前中の仕出し配達のあと新雪滑降でもして今年初のスキーでもしたいと思っているのですが、この雪ですから除雪に明け暮れる可能性大ですね。
残念ながら今日と明日のスクールの予定はありません(´;ω;`)
しかし、いつ来てもいいように準備だけはしないと・・・・・ですね。
そのためにもアルペン、テレ双方とも練習だけはしないと、と思います。

次回、テレマークスクールは1/7、1/8と大原スキー場休場のため須原で行います。
ここら辺は、前日または場合によっては当日参加も可ですので、ご検討ください。
スキー用具はないけれど、体験してみたいという方は板175cm(ブラックダイヤモンドR20)、ブーツ26~27サイズ(スカルパT2)を常備しています。
また、実践技術をレベルアップするためにアルペンレッスンも受け付けております。
傷害保険もそこそこのものに加入しています。
魚沼地区が新潟県テレマークスキー第二の聖地と呼ばれる日を夢見て!
ちなみに第一は…やっぱり妙高ですか。
ということで、年頭の挨拶、兼、宣伝でした!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

細板革靴
2019年01月05日 05:54
本年も宜しくお願いいたします。
 今のところ雪の具合も丁度良い降り方、積もり方ですね。「魚沼・大原をテレマークの聖地に」、大賛成です。毎日ドカドカ降る雪ですが、こんな「素晴らしい条件の場所」は今後益々貴重になりそうです。
 場内を滑るだけであればアルペンスキーが最も合理的なのでしょうが、楽に歩けて深雪・新雪・未圧雪を機動力を以て楽しめるスキー、人力で野を越え山頂を極め雪のフィールドを満喫するとすれば、自分的にはやはりテレマークです(ザラメシーズンはウロコ板!BCクロカンもイイ!)。雪国の生活技術を保持してゆくという意味においても、スキーは不可欠だと思います。県内の「EVA父さん」「ホッシーさん」「SMOPさん」など皆さん早々にシーズンインされた模様ですので、当方も(満を持して?)細板革靴で始動します。
あさい
2019年01月06日 04:43
細板さん、おはようございます。

正月明けくらいからぽつぽつとテレマーカーが来場してます。
言えるのは皆さんいい道具を使ってらしゃる。
殆どテレマークターンができない方でもNTNは今は普通になっているのでしょうか。
たぶん、安定性が如何とか、踏める踏めないとかの判断を店員さんがアドバイスし、購入するというパターンなのかもしれません。
そんな感じで、メジャーな所に行く前のこっそり練習の場として大原を訪れる人がいるのかもしれません。ボーダーのように。
他の大きなスキー場は事故防止のため、かなりコース外滑走が厳しくされているようですが、大原の場合はその辺は緩いので、結構そういう場面を期待して来られるボーダーさんもいるみたいですね。

この記事へのトラックバック