ネズモチ管理棟と大原登山口トイレ、ともに封鎖&その他

 守門岳大原(大白川)登山口のトイレは、すでに先週撤去されています。
ネズモチ平管理棟は昨日早朝にゴミを回収し、簡単に最後の清掃をし、市職員が水抜きと冬囲いを実施しました。
約5か月の清掃等の管理業務が終了しました。
 だいたい私の場合は、3月あたりからカモシカ調査に出ますので、その辺からが山モードとなりますね。
これからは初雪が降っても、雪が無い低山に出かける場合もあるので、ほぼ9か月山モードが何とか維持されます。

今年もヒメサユリの時期には、大勢の登山客が押し寄せました。
とは言っても日帰りの方が多いので、お泊りはそこそこでした。
秋シーズンも期待しましたが、今秋は暇な土日でしたね。
その代わり、仕事関係の方々が平日切れ間なくいらっしゃったので、多忙さは変わりありませんでしたが。
 おかげで、9月の登山道除草の疲れも取ることができ、逆に良かったのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック