浅草積雪20cm

 雑なコメントでしたので書き直します。

そんなに忙しくはなかったのですが、八十里ツアーが毎週続き、なかなか土日にロープ倒伏ができずにいました。
浅草岳と守門岳、それぞれ倒伏作業を行わなければならないのですが、さてどちらから作業を行うか?とちょっと考えましたが、浅草岳の方が作業量が多いので、そちらへ行くこととしました。
雪があるのは肉眼でも確認してましたが、どのくらいあるのかは全く意識してませんでした。
 たぶん、今季はあと一回になるであろう、管理棟内とトイレ掃除を済ませ、6:45に出ました。
寒いので、ぐんぐん速度を速め登れます。
途中で川口の屈強サンとスライド。鯉屋さんなのですが、今は相当多忙だとか。
忙しくていいですね、とあいさつ。
なんでも日の出を見に暗いうちからの登山だったというjことでした。
 1400くらいから、雪の量はシビアになり、凍っている部分とクラストの境がわかりにくく、踏み抜くとずぼっと埋まってしまうという、イライラ雪でした。
前岳直下のトラバースは凍っていて快適。
山頂には若い青年がいました。
 作業はロープに括ってある鉄筋棒を倒伏すればいいだけの簡単な作業ですが、1mの鉄筋棒が半分以上も埋まっていたり、ロープ自体が埋まっているものもあり、けっこう疲れました。

帰りは桜曽根方面の鉄筋棒を倒伏しながら下りましたが、途中で15人ほどとスライド。
いやーー、皆さん、バッチシの登山グッズでスタイリングされてて、あー―俺も欲しいなーー、あんなの。
とか思いながら下りましたとさ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック