ネズモチ平から浅草岳まで除草終了

 保険適用期間が九月頭から末までなのですが、とてもそこまで待っていられないので、登山道除草開始しました。
昨日、一昨日は、本来田代林道と、鞍掛峠から木の根峠間の一部を除草する計画でしたが、天気が良くないみたいで、川二本の渡渉があるこのコースはあきらめ、ネズモチ平から浅草岳までを行うこととしました。
 天気予報がよくないにもかかわらず、団体さんもいましたし、少ないながらも登山者がいました。
 一昨日は朝早めに開始し、夕方から用があった(浦佐のライブハウス「レオン」さんに遊びに行っていた)ので、1450m付近までとしました。それでも、細かく休憩をはさみ、6時間強実施。そのまま刈払い機をデポ。
昨日もそこそこ早めに行ったのですが、さて登ろうかと思い支度をしていると、弁当がないのに気づき、再びバック。
昨日は、約4時間強作業し、終了です。
下りは、とにかく慌てずに下ろうと、約2時間かけ、ゆっくりと下山しました。

 先週、ハチのことはまったく気にしていませんでしたが、ついに1年ぶりに二分の河川除草でアシナガバチに刺されてしまいました。
ちょうど膝の裏で、ちくっとした感じで、あまり深く刺されませんでしたので、大したことはありませんでした。
24日は、旧入広瀬村大地山地区の横沢の現場でしたが、枯れた杉の葉の中にホソアシナガバチの巣があり、刈払い機の葉で掻き回してしまい、腕のひじの少し下を刺されました。
ここも手が届く箇所だったので、しっかり毒液を絞り出し、腫れはほとんどありませんでした。
あとは、キンカンを塗っておくと腫れにいいみたいですね。
今年は、昨年刺されていなかったので、どうも油断があったようです。
注意しないといけませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック