風・・・季節はめぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと取れました

<<   作成日時 : 2018/02/25 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

かれこれ、途中休止も含め、足掛け8年でテレマークスキー指導員を取得することができました。
思った以上に厳しいものでした。
今でも、まだまだ未熟な部分は多々ありますが、今後は腿の筋肉を鍛え、もうちょっとレベルアップしたいと考えています。
結構努力しましたが、やはり努力はしてみるものですね。
今後は、基礎スキー指導員とテレマークスキー指導員の二刀流となりますが、それぞれ使い分けていく所存です。
とりあえず、報告です。

テレマークスキーとの出会いは2007年1/1、小千谷のМ氏のおさがりを譲ってもらい、彼じきじきに須原スキー場でのデビュー戦でした。
まず、冒頭からテレマークターンは可能でした。
やはり、基礎的なスキーをずっとやってきたからでしょうか。
3月4日 浅草岳嘉平与のボッチ テレマークスキー
3月21日 浅草岳アイヨシ滝上まで テレマーク山スキー
3月23日 ジャクズレガッチ1099m テレマーク山スキー
3月31日 村杉沢ガッチ(北岳)1470m テレマーク山スキー
4月12日 黒姫 テレマーク山スキー
4月15日 駒ケ岳1763m付近 テレマーク山スキー
4月18日 丸倉山1191.3m テレマーク山スキー

2008年は以下。
3月23日 奥只見コブ練習テレマークスキー スキートレーニング
3月30日 守門大岳 テレマーク山スキー
4月5日 村杉ガッチ テレマーク山スキー
4月13日 浅草方面アイヨシ沢源頭 テレマーク山スキー御案内

2009年は以下。
4月6日 浅草岳 テレマーク山スキー

2010年は以下。
第1回目、長野県ブランシュたかやまスキー場にてテレマークスキー指導員検定受験。
4月10日 浅草岳 テレマーク山スキー

2011年は以下。
第2回目テレマークスキー受験は、前日急遽震災で中止となった。
4月11日 守門黒姫 テレマークスキー登山
4月13日 守門大岳&中津又岳 テレテレ三昧登山
4月14日 下権現堂山 テレマークスキー登山
4月18日 浅草岳 テレマークスキー登山

2012年は以下。
この年はテレマークスキーへのモチベーションも落ちて山には全くいかなかった。
ただ、大原スキー場のオフピステで、多少滑っていた気がする。

2013年は以下。
4/21 浅草岳1248p 山スキー浅草岳スキーツアー先導
5/5小千谷М氏とともに大原でテレマークトレーニングで強烈な筋肉痛。
5/18 早坂尾根から浅草岳 山スキーご案内

2014年は以下。
4/13 浅草岳 第58回浅草岳スキーツアー
4/20 浅草岳 第58回浅草岳スキーツアーA

2015年は以下。
3/18 浅草岳 スキーツアー下見テレマークスキー
4/5 無名峰三角点805 テレマーク山スキー
4/16 浅草岳 自然環境保護スキーツアー下見
4/19 浅草岳 浅草岳スキーツアー
4/25 無名峰805p テレマークスキー
小千谷М氏と奥丸コブ連。

2016年は以下。
赤倉観光スキー場で、2月にテレマークスキーレベル2合格。
3月にレベル3合格。
3/31 浅草岳山スキー スキーツアー下見
4/3 浅草岳山スキー 第60回浅草岳スキーツアースタッフ
4/10 浅草岳早坂尾根山スキー 自然環境保護業務
4/16 丸倉山・田代山・木の根山 自然環境保護&山スキー
恒例の連休コブ連。

2017年は以下。
新たにテレマークスキー指導員検定に向けて、古志高原スキー場、栃尾ファミリ-スキー場、上越国際スキー場、五日町スキー場、須原スキー場、大原スキー場で練習。
4/2 浅草岳 第61回スキーツアー@
4/6 守門岳 大原スキー場から 山案内
4/16 白崩沢から浅草岳 第61回スキーツアーA
4/22 下黒姫沢から黒姫1330まで スキー登山
4/29 早坂尾根から浅草岳 スキー登山&自然環境保護業務
4/30 二分から大岳 スキー登山
5/7 丸倉山・田代山 スキー登山&自然環境保護業務
5/21 奥只見 丸山 スキー登山

2018年は、上越国際スキー場で5回、栃尾ファミリースキー場で2回、大原スキー場で2回、平湯温泉スキー場で3回練習し、本番を迎えた次第です。

実に長い長い道のりでした。
もちろん、ここがゴールではなく、スタート地点ですから、しっかり筋肉を作り、見本となるべく滑りをしないといけませんね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年、三月初旬にテレマーク指導員を受かるまでノンアルコールを決めました。
昨年は、試験時期は三月下旬でしたから、受かれば二週間ほどの禁酒で済んだのですが、一単位落とし今年へと持ち越しとなりました。
今ほど、約一年ぶりでアルコールを飲んでいます。
もちろん、また止めますよ!
かぜ
2018/02/26 17:59
 風様。テレマーク指導員合格、おめでとうございます。大原スキー場界隈でテレマーカーが更に増えそうですね!
テレマークとクロカンスキーヤー層はまだまだ伸びそうな予感。特にノルディック方面の有酸素運動系。健康志向は今後も続きそう。
 一方、オリンピック中継を見ていると、純アルペンスキーは扱いが小さい感じ。個人的にはちょっと寂しい。見ている分には「スノーボード・スロープスタイル」が面白かった。解説者が言うところの「スタイル」って、何となく分かる。「余裕があって、格好良い」って感じかな?文化の違いが興味深いですね。でもエア後の着地事故には注意して欲しい。マジで。
 さてテレマークですが、先日の裏山自主トレで我的発見あり。テールが引っ掛かるような濡れザラメ系の悪雪には「ショート系の”軽い”ジャンプ(ホップ)ターン」が結構有効。これまでの自分的には悪雪時は「ワンステップ&スノープラウ(押し出し)テレマーク」だったけどちょっとだけ開眼。どちらも裏山細板では実用技術ですが、20年前のスキーテクニックですね(笑)。
裏山細板&ウロコ板
2018/02/27 01:17
浦山さんは、たぶん私の知っている人と思われますが、どうもおひさしぶりです。
でもどっちだろう?
いずれにしても実践テクは私よりは上だと思います、みなさん。
ゲレンデでの主流は、どうもアルペン基礎系のターン弧になりつつあるようですが、やはり実践では小回りでないと厳しいですよね。
すると、去年浅草ツアーで客のいる前で上手投げを食らってしまった糞厚いクラストなんかはワンステップ系で前足を送りつつ探りを入れながら伸ばし押し出し的にやる感じですかね?
今度やってみようかな。
いろいろと教えてください。
kaze
2018/02/27 04:52
 おめでとうございます!!
 もはや芸術的でさえありますねー。
 記念祝賀パーティーを催さなければ♪
m
2018/02/27 12:49
師匠への伝達が遅れましたm(__)m
師匠あってのこの結果ですので。
今後のことはさておき、一区切りつけたいと思っていたので良かったです。
さて、今年の浅草はアルペン板にしようかなーーーとひそかに思っています。
また、スタッフに入ってると思いますので、よろしくです。
あさい
2018/02/27 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと取れました 風・・・季節はめぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる