風・・・季節はめぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS プチ ラン

<<   作成日時 : 2018/04/18 04:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

 一昨日はバイト後、スキー場脇の丘滑りに行きました。
家から車で5分の佐々木さん宅から約40分登り、大雲沢から運ばれる穴沢部落へ運ばれる水路のところまでです。
本来はsさん提供、細板ステップで行く予定でしたが、前日スキーツアー中止のため、シールつけっぱなしでしたのでマイスキーで。
画像

登ります

画像
田んぼ


画像

夕暮れの守門

画像

もうすぐ開きます、ブナ

画像

今日のゴール 堰

画像

さて、滑走開始

画像

場所が場所だけにほとんどショートかミドルで

画像

田んぼの土手をラン

画像

ラスト、佐々木さん宅へラン

1時間15分のプチツアーでした。
今回の、というか、これからの雪はザラメである程度締ってはいるものの、日当たりの加減でスプーンカット状になっている箇所が多々ありますので、エッヂの切り替え時にはちょっと神経を使います。
迂闊に切り替えると、昨日もやっちゃいましたが、内倒し転倒したりします。
十分な逆ひねりを作り、素早くスキッドさせるのが得策でしょう。
昨日は、狭いところや、急な個所もあり、主にショートとミドルターンが主でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
asaiさんの記述の通り、3月以降の好天で雪解けが進んでいますね。山スキーのシーズンが終わるのは寂しいですが、これからの新緑を楽しみましょう。夏鳥といえば、もうすぐオオルリやクロツグミの季節ですね。
細板革靴
2018/04/18 12:22
細板さん、こんばんは。
何日か前のブログにも書きましたが、私の確認では、トラツグミ・クロツグミ・サシバの声を確認しました。
夏鳥ではないですが、ウグイスも聞こえます。
移動する鳥、カワラヒワ・ムクドリも見られます。
 このあいだ、昔同級だった小出の池田さん(アングラーズベンチ)とスキー場で話をしまして、ヤマセミが減ってない?と言われましたて、そういえばそんな気がする・・などと話をした次第です。そういえば、オオルリなんかも減っている気もします。
自分的には、山野草よりもやはり野鳥ですね。
数年前の冬、イスカ?かな。ベニマシコ?みたいなものを見て感動した記憶があります。
それと、鬼が面山塊にホシガラスがいるの知ってました?
結構見るんですよね。
そういうのを見ると、きつい登山道整備も気が休まる瞬間です。
浅井
2018/04/18 18:05
 ホシガラスの情報、ありがとうございます。ホシガラスはnuts breakerですので、鬼ケ面で何を食べているんでしょうかね。ヒメコマツやシラビソ、コメツガなのかな?北海道や本州の亜高山だとハイマツの印象が強いのですが。
 鬼ケ面〜浅草近辺だと、アマツバメも格好良いですよね。我々に自慢するかのように耳元を超高速で「ブン!!」とぶっ飛んでゆくのがたまりません。時速200km?
 ヤマセミが増えているのか、減っているのか定かではありませんが、毎朝の散歩コースではヤマセミの番(つがい)を時々見かけます。おそらく継続的に繁殖しているのでしょう。巣穴を作れる土の崖と豊富な餌資源が揃っているのかな?サシバも到着し、初夏へまっしぐらです。
細板革靴
2018/04/20 07:01
そうですね、コメツガやハイマツはまずないと思われ、ヒメコマツくらいでしょうか。
ハシバミの実なんかも食べるみたいですね。
カケスの声とは違い、白い斑点があったみたいなので、まずそれかなと思ったんですが…。
植生も爆裂口のせいか高山性のハクサンイチゲやユキワリソウ、ツガザクラなどがあるようです。
asai
2018/04/20 14:01
 スキーの話題に戻りますが、非常にマイナーな板ですがカルフの「サルスティス(65-55-60)」というウロコ細板がありまして、3/4エッジ(足下のセンターのみエッジがあり、トップとテールはノーエッジ)なのですが、クロカンブーツと合わせるとこれが軽くて超楽しい!!(雪上で走れるくらい)。更にクロカンビンディングだと「パチン」と自動で装着されます。トップの幅は僅か6.5cmですが、例の「アルペンシュテム(内足荷重回旋)」を使うと、気持ち良く曲がります。
 明日は超早出で早坂尾根経由で浅草まで行ってきます。足下はこの「サルスティス(65-55-60)」かな?そろそろ熊に注意しないと・・です。
細板革靴
2018/04/20 21:59
よさそうですね。

自分も今日、ムジナ沢から入り、早坂下山したいと考えています。
今、朝飯食ったので、これから準備して向かいます。
その辺で会えるといいですね。
ぷーさん対策にホイッスルぶら下げていこうかな。
asai
2018/04/21 04:37
 今日は「細板の聖地・早坂尾根」お疲れ様でした。自分の大凡のコースタイムです。
大自然館(05:15)-県道終点(06:15)-早坂尾根末端(08:00)-山頂(09:15)&休憩、下山開始(09:50)-県道終点(11:00)-大自然館(11:30)。
 尾瀬の燧ケ岳や飯豊連峰など、思ったよりも展望が楽しめましたね。早坂尾根は美人(浅草岳)の横顔を見ながら登るコースですが、白崩ルートよりも登りで1時間余計に掛かります。それでも解放感は抜群ですし、細板(カルフ・サルスティス)に最適なコースですね。今日は3/4エッジの板でもテレマークターンを楽しめました。足元が軽いとツアーも楽です。
細板革靴
2018/04/21 12:25
お疲れさまでした。
自分もおおよそそんな感じのタイムでした。
自分の方が五分くらい遅かったですか。
ムジナ大滝の高巻きでガツンとペースがダウン。
そこらのらりくらりと・・。
御一緒できて良かったです。
ありがとうございました。
あさい
2018/04/21 13:33
「例のもの」ですが、米袋に入れて玄関先にお届けしました。
細板革靴
2018/04/21 15:15
連日の浅草岳で書き込み遅れました。

わざわざありがとうございます。
足入れしてみます。
asai
2018/04/23 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
プチ ラン 風・・・季節はめぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる