風・・・季節はめぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS 一か月ぶりの山歩き

<<   作成日時 : 2017/12/04 06:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 天気も良く、少し遠くの山に行く事としました。
どうしても海が見たくなり、昔山仲間と行った角田山の灯台コースから登ってみようと向かいました。
とは言っても、カーナビもない車ですから、標識に沿って走るとやはり時間が掛かりますね。
七浦シーサイドラインの入り口まで行くにも結構時間が掛かりました。
海が見えるところまで来ると、やっぱり海はイイなぁと思います。
山ばっかりにいると、海が恋しくなりますね。
灯台と海を背中に、山を登るというイメージがあったのですが、いかんせん、落石で待ったが掛かり、断念。
仕方なしに、一番ポピュラーな神社から登ることにしました。
日曜日という事もあって、お参りの人々などでごった返していましたが、駐車スペースが見つかり停車。
もっと良い季節ならば、とても駐車できるスペースはなく、皆、別の登山口から登っているのでしょうね。
 登山道は広く、かなりの登山者が歩いても道を譲る必要のないくらい、しっかり整備された道でした。
昔、山仲間たちとどうやら下ったことがあったみたいですが、まったく記憶にありませんでした。

とにかく、この山に登山者は多様ですね。子供から老人まで広範囲な年齢層と、スタイリッシュな人から普段着の人まで、まさにフリーダムです。
山はこうあるべきだと思います。
そこに、アウドアメーカーの思惑など存在せず、みんな身軽です。
荷を持たない人もかなりいました。
途中で水場があり、ロープウエーの降り場付近には、レストランがあるので、特に食料も必要ないのでしょうか。
私も1時間10分ほどで山頂の鳥居に着きましたが、まったく水も要らず、食べ物も食べたくはありませんでした。
ノンストップで来たので、割と汗をかき、風も強かったので、そのまま以前行ったことのある多宝山まで行く事にしました。
多宝山方面はほとんど行く人も居なく、寂れた枯れススキが風に吹かれ、物悲しい風情がありました。
 中仕事用の衛生長靴で行ったので、滑り易く、下りは用心しながら下りました。

帰りは、汗をかいた服を脱ぎ、参道に添って神社に行きました。
家族連れや、お年寄りなど、多くの人がお参りをしていました。
月並みな祈念をし、帰路に着きました。
山のてっぺんまで祈り、さらに下の神社で祈ったので、効果倍増?だとイイのですが。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一か月ぶりの山歩き 風・・・季節はめぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる