風・・・季節はめぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS 急遽アカカンへ

<<   作成日時 : 2017/03/16 06:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 いろいろ細かい用事はあるものの、やはり迫ってきた検定(苦手な小回りターン)の事が気になり、昨年レベル3を受験した妙高のスクールに行く事にした。
朝、当日になっての申し込みなのでダメ元だったが、受講可能とのこと。
遅めの出発で、途中で用を足し、勝手知ったる妙高へ十日町から入る。
松代の手前で事故見分を行っているとのことで、30分も待たされ、約束の12:30に間に合わないかと心配する。
 アカカン(赤倉観光リゾートスキー場?だったかな)は4人ゴンドラがあるせいか、リフト券は高め。
半日券も2900円。シニアは2300円なのだが、ここのシニアは60歳、残念。
1年後にはどこに行ってもシニアで間違いないのだが。
喜んでいいのか、悲しんでいいのか微妙な心境である。
 昨年、レベル2とレベル3の検定で2回訪れたことがあり、講師のоさんも私の事を覚えていた。
O氏は以前世界選手権にも出場したことのある方で、本来スピード系なのだそうだが、ザクレ雪の中でもねちっこい滑りを披露してくれた。
私の場合、切り替えがうまくいかないとアルペンの癖からか、前足主導でターンを始動してしまい、結果前足荷重過多となり、さらにバランス保持が難しくなるという傾向だ。
最初の数ターンを丁寧に仕上げ、あとはそのリズムを保持する。
しっかりとした後ろ足のマキシマム踏み付けを行い、後ろ足小指付け根から後ろ足母指球に荷重を移し、そのまま回旋していくという方法がベターなようだった。
あとは困った時のストックワークの強い突きも有効であるとのこと。
まぁ、失敗しなければ合格点は行くでしょうとоさん。
2コマお付き合いいただき、現地解散。
まだ少し早いし、高いリフト券も買った事なので、一番上まで行く事とした。
最上部から右はコブコースのナチュラルバーン。右はフラットでややナチュラル。
もちろん右を行ったが、結構アイスバーン状態であった。
一本目はあまり集中できず、良い滑りは出来なかったが、2本目はきっちり硬い雪も捉えることが出来た。
長いコースなので、3回止まる。
あとはゴールまですべての種目をこなしながら下山。
しゃくれたジャンプ台の横の凸を数回ジャンプして、一応ジャンプの感触だけ掴んだ。
今日明日はスキー練習はお休み。
土曜日、最後のテレ練習を午前中大原でやる予定。
l今日、明日(はもしかしてカモシカ調査兼猟になるかも)で机上でのレポート作成と指導シュミレーションや学科などを行う予定。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
玉ありがとうございます。
かぜ
2017/03/24 05:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
急遽アカカンへ 風・・・季節はめぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる