風・・・季節はめぐる

アクセスカウンタ

zoom RSS 栃尾ファミリースキー場

<<   作成日時 : 2017/02/25 05:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は、午前中は少々勉強は雑用をし、午後から今日行われる江戸川区の事前講習に行ってきました。
AB班は学校の先生が行うとのことで、事前講習としては異例の一人一班づつの担当となりました。
tだ雪もたくさん降っていたので、成果は今一つでした。
3時に終わって、家に戻りそのまま自宅前の人力除雪。その後大雲沢の裏のブル除雪となりました。
燃料もさほどなく、荒っぽく除雪し終了。
講習のままの格好ですべて終わらせ、そのまま車で一路栃尾ファミリースキー場へ。
ここに行きたかったのは、ナイター券が1000円と安いことです。
昔ながらのスキー場という感じで、切符売り場や休憩室も如何にもファミリースキー場だなという感じでした。
リフトの支柱が4本くらいしかない、実に小さなスキー場ですが、そこそこ急な斜面もあり、悪くはないなと思いました。
とにかく子供たちが多く、9割がボーダーでした。
小学生や中学生のミニボーダーたちが、新雪に挑んでいて、「バックカントリーだ」などと言う言葉も飛び交い、思わず笑みが。
実際にリフトに乗りながら笑えたのは、ボードを付けたまま腹這いになり斜面を滑っていた姿ですね。
膝を曲げて板を上にあげ、平泳ぎのように雪上を泳いでいるかのようでした。

練習の方は、斜面自体が起伏のある部分が多く、なかなかいい練習は出来ませんでしたが、それなりに種目を追いやってみました。
急な個所が数十メートルのみ存在する斜面で、小回りや大回り、総滑をやりました。
小回りもいろいろ試しながらやっていますが、徐々に引き出しも増えつつあり、失敗率も減ってきた気がします。
昨日の課題は、視線の先行とターン内側への腰のある程度の先行。
ストックワークを少し広めに構える。
癖となっている首の前傾を極力せず、頚椎を直立させることにより、骨盤が立ってくる。
あとは、ジャンピング要素を意識したリズムどり。場合によっては外手先行誘導。
などでしょうか。
大回り系はたぶん問題はないと思われますが、やはり小回りがまだ自分のものになっていない気がしますね。
これはアルペンターンでもそうなのですが…。
 今までは比較的良い雪質の中での操作が多かったわけですが、今後春になるにつれ、ザラメ雪が多くなると思います。
そうなってくると、やはりベンディング系の練習もしておきたいところではあります。

スキー指導も大分押し詰まってきました。
土日とリフト番をこなし、月曜日は事前講習半日。あとは火曜日に全日二コマですべて今季のスクールは終了です。
昨年より9日少ない日数です。
テレマーク講習で、だいぶ日数を消化してしまったというのもあるようです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栃尾ファミリースキー場 風・・・季節はめぐる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる